炎上中の教育系SNSアプリ「ゴルスタ」がまるで新興宗教

ゴルスタは株式会社スプリックスが運営する中高生限定のSNSアプリ。手軽に生配信やトーク、コンテストが楽しめるのが特徴でユーザーを集めていた。

1_2

スクリーンショット 2016-08-26 16.32.25

(引用)https://goalstart.jp/

とまあここまでは最近ありがちな若者向けのSNSサービスなのだが..

炎上の発端は運営のtwitter。ユーザーとのやりとりが完全に新興宗教のそれで異常なまでの胡散臭さだ。運営を批判したユーザーを即座にBAN(アカウント停止)させ、復帰を望むユーザーには反省文を書かせるという徹底した思想統制ぶりが批判されている一方でtwitterにはゴルスタへの忠誠を誓うマインドコントロールされた中高生がいたりと異様な様相を呈している。

twitterでの経緯

スクリーンショット 2016-08-26 16.48.41

@micoohan(教祖)

可愛らしい?見た目をしているが..

410f33509c2fb6045f41c9b4b1f38120

https://twitter.com/temtem219/status/768840652893204480/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

9d4e03565ff5d8bb5628d03a46e66185

https://twitter.com/Y_I_Y_M_/status/768974623803252736/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

少しでも運営を批判するような発言をするとアカウントを停止さらにはtwitterで個人情報を晒した挙句、未成年のユーザー相手に警察に通報すると恫喝する。そもそもlineのやりとりまで監視しているとは驚きだ。(現在これらの元Tweetは削除されており真偽は不明)

一方忠誠を誓う恭順なアカウントには優しさを見せる

見ていて寒気がします。

個人情報が抜き取られる可能性も

f8088138ac817ac4a987e0b613390b18

goalstart-terms

アクセス権限も多すぎるし24時間365日の監視システムって恐ろしい。インストールするユーザーがいることに驚いてしまう。

まとめ

ここまでユーザーを監視して思想統制を行うゴルスタの目的が不明です。インストールを考えているユーザーは様子を見た方がいいでしょう。

現在運営会社のスプリックスはアクセス集中によりホームページが見れない状態

(株)スプリックスは関東甲信越に展開する『森塾』の運営や、日本最大規模の読書教育プログラム『グリムスクール』等を開発した会社です。

垢BANジェネレーターもチェック

ゴルスタ垢BANジェネレーターで垢BANされよう