激辛グルメ祭り2016in新宿大久保公園に参戦してきた!

毎年辛いもの好きが集う激辛グルメ祭りに行ってきた。8/25~9/19の間に3度のメニュー変更をして行われる。私は1stROUNDに行ってきた。
メニューや詳しい内容はこちらから↓

http://www.gekikara-gourmet.com
食べたのはこの3つの料理である。

BANH XEO SAI GON(バインセオ サイ ゴン)
激辛ブンボーフェ

こちらのメニューは中辛、激辛があるのだが、もちろん1番辛い激辛を選んだ。

image

image

ブンボーフェとは、ベトナム中部都市フエ名物の米粉の麺と牛肉を用いた料理である。米粉でできた太麺が柔らかく非常に食べやすかった。日本じゃ、なかなか食べることのない香辛料の味や魚介の香りが食欲をそそる。辛さは少し物足りなく感じるほどだったのが残念だった。

天府舫
麻婆豆腐

こちらのメニューは中辛、大辛の2つだったので大辛を選んだ。

image

image

麻婆豆腐は説明の必要がないと思うので割愛。山椒がよく効いたタイプの麻婆豆腐で、痺れるほど山椒がはいっていた。味はかなり美味しく最初はぱくぱく食べていたが、ピリピリと舌が痺れて途中でピタッと手が止まってしまった。もちろん完食したが、そこそこの辛さと痺れであった。

陳家私菜
皇帝口水鶏(本場四川やみつきよだれ鶏)

こちらのメニューは中辛、激辛、地獄辛があるのだが、もちろん1番辛い地獄辛いを選んだ。

image

image

よだれ鶏は中国四川地方の料理で、この料理のことを思い出すだけでよだれが出るほどおいしい、ということからこの名がついたと言われている。
香辛料や薬味が風味豊かなで美味しかった。美味しいけど、唐辛子が辛い。辛い。すごく辛い。今回頼んだ3つの中で1番の辛さだ。きついかなと思っていたら中からもやしが出た時は、砂漠でオアシスを見つけたような感情を抱いた。

感想

全体として味、辛さは申し分なかったので、とても満足だった。イベントに来てた人を見ると、カップルや女性グループなども多く見られた。(私は男友達と男2人で乗り込みました。)残る2nd、3rdROUNDは、仲間を増やしてもっと多くの料理を堪能したい。
注意すべきなのは、飲食物の持ち込みができないので飲み物を会場内でしか買えない点である。しかし、平日にはハッピーアワー等もあるのでこれもいいかもしれない。

image
家族連れの場合は、スイーツやポテトもあるのでお子さんも楽しめる。

imageimage

会場は少しわかりづらいけど近付けば鼻を突く辛い刺激臭がするので見つかると思います。

ブレスケアももらえるので口臭も気にする必要ないです。

image