千葉県酒々井バラバラ殺人事件の犯人はオタク!かと思いきや?

シェアする

みなさんこんばんは。

つい先日千葉県酒々井町で衝撃的な事件がありましたね。

日本テレビ系(NNN) 9月13日(火)13時1分配信

千葉県酒々井町の住宅で12日夜、切断された遺体が見つかった事件で、警察は、行方不明の男性の姉で、この家に住む女を死体損壊などの疑いで逮捕した。

女は12日夜から佐倉署で取り調べを受けていたが、13日午前、逮捕された。死体損壊などの疑いで逮捕されたのは、竹内愛美容疑者(25)で「間違いない」などと容疑を認める供述をしているという。

この事件は12日夜、酒々井町の住宅で人の頭部や足、それに上半身などが切断された状態でそれぞれ別のポリ袋に入れられて見つかったもの。この家に住む竹内諒さん(21)と先月末から連絡がとれておらず、警察は、遺体は諒さんとみて確認を進めている。

捜査関係者への取材で、愛美容疑者は警察の調べに対し、「弟を自宅の包丁で切断した」と供述しているという。警察は、供述に基づき、家の台所から包丁を押収し犯行に使われたものかどうか裏付けを進めるとともに犯行の動機などを調べている。

といった具合です。姉が弟を切断・・・恐ろしいですね。動機はまだ話していないそうですが、姉弟間の殺人ということでただならぬモノがありそうです。あと気になるのは「弟を自宅の包丁で切断した」という点。僕は人を解体したことがないのでわかりませんが、人間の肉や骨というのは家庭にある包丁で切断できるものなんですかね? もしこの供述に誤りがあるのなら、弟殺害にあたって相応の準備をしていたということになるので明確な殺意が伺えますね。

竹内愛美容疑者ってどんな人?

竹内容疑者が働いていたスーパーの店長いわく、

「レジ打ちのアルバイトを週に4回ほどやってもらっていました。明るくて普通の女の子です。おとといもふだんどおりに働いていました。これまで家族に関する相談を受けたことは特にありませんでした」

とのこと。弟を殺害するほどの動機があったにも関わらず、周囲の人には家庭内の事情を話すことがなかったという。しかし、社会性について問題があったようには思えません。この程度の情報量では容疑者の性格など見えてくるものは少ないですが、なぜ弟を殺害したあとに遺体を切断したんか気になります。別のソース(リンク)によれば警察の訪問時、容疑者自宅にあった遺体は頭部と足一本だったそうです。また、頭部には下顎がない状態だったといいます。他の似たような事件では隠蔽のために遺体を細かくしてトイレに流したり、公園のゴミ箱に捨てたりしますが、竹内容疑者はどうしようとしていたのでしょう。

ryoutwi

これは被害者男性の過去のツイートです。もしかしたら姉は弟を溺愛していたのかもしれません。

あとオマケですが竹内容疑者のご尊顔です↓

emi

これは中学生のときの写真だそうです。また、現在の写真も出てきました。

emi2 emi3

加害者の家庭事情

竹内家の家庭事情についてですが、やや複雑であるといえます。

10年ほど前に両親が離婚し、5年前に父親が死別。その後は竹内愛美容疑者と被害者の竹内諒さんの二人で遺体が見つかった自宅に住むことになったそうです。

家庭内の事情は問題があったといえますね。思春期に両親が離婚したら、僕なら非行に走ってしまいますね。この二人にそういったことはなかったそうですが、やはり精神的な部分でのダメージというのは抱えていたのではないのでしょうか。

ryou写真は被害者男性の自室です。見て分かる通り、音ゲー好きだったことが伺えます。ここまで趣味に没頭している部屋もなかなか珍しいのではないでしょうか。

最初SNSでこの写真を見かけたとき、またオタクが犯罪を犯してしまったのかと思ってしまいましたが、結局私の勘違いでした。これは亡くなられた被害者に対する尊厳を冒涜する行為であり、軽率な考えだったといえます。この場を借り、被害者の竹内諒さんの冥福を祈るとともに、謝罪の意思を述べさせていただきたいと思います。申し訳ございませんでした。

最後に、

取れる音の間違いでは?

9/18 追記

続報です。竹内愛美容疑者が動機を語りました。

【千葉県酒々井バラバラ殺人】姉を凶行に走らせた、弟が犯した3つの禁忌

シェアする

フォローする