【不倫】中村橋之助の妻、三田寛子の会見が神対応【歌舞伎】

9月15日に週刊文春で、京都の芸妓女性との不倫交際が報じられた歌舞伎俳優・中村橋之助(51)の妻で女優の三田寛子さん(50)が9月16日、記者会見を行い「私も至らぬ点があり反省」と語った。中村橋之助の襲名披露興行を控えた中の妻の会見に注目が集まった。

妻「三田寛子」の人柄の良さが出た会見

d_09494776

引用(デイリー)

三田さんは雨の中、芸能レポーターらの前に登場すると開口一番

「この度はお騒がせご迷惑をおかけし本当にすみませんでした」と謝罪。

また雨の中駆けつけた報道陣に対して「雨に濡れて大丈夫ですか?」と気遣いを見せる一幕も。

続いて「この度は本当に、夫婦で今まで至らない点を支え合って助け合ってがんばってまいりましたが、まだまだ至らぬことが多々ありお騒がせしております。私も至らぬ点ありましたので反省しております」と話した。

夫の様子については「ここからが彼の男として、人としての見せどころになることを肝に銘じ、自分の軽率な行動を胸に秘めて、中村芝翫を継ぐべく人間として頑張ると申しております」とコメントし、しっかりと釘を刺していた。

会見は終始にこやかで最後に記者から離婚について聞かれると「ないで〜す」と朗らかに答えた。こうした真摯な姿勢に世間からは「非の打ち所がない」「中村橋之助の情けない会見とは比べものにならない、しっかり者だ」などと絶賛されている。一方でこうした状況に芸能コメンテーター気取りの松本人志は苦言を呈しているようだ。

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が、18日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~10:55)で、不倫騒動後の世間の風潮について持論を述べた。

こうした妻の神対応と称される会見には夫・中村橋之助の襲名披露興行を10月に控えているという背景があるのだろう。3人の息子たちも同時に襲名し、4人同時の襲名披露となる大舞台を成功させる必要があるため妻の責務も相当重いはずだ。

中村橋之助、不倫謝罪会見(ノーカット版)「オリコン芸能ニュース」より

まとめ

今年はつい先日乙武洋匡が離婚するなど不倫関係のニュースが多いようだ。乙武洋匡の場合も妻が一緒になって謝罪していたのが印象的だった。今回の騒動は妻の会見に心を打たれた人も多かったようで世間の風当たりは今までの不倫騒動のそれとはかなり違っているようだ。

>【速報】乙武洋匡が離婚を発表

合わせて読みたい

>【不倫】中村橋之助の不倫相手の市さよとは?【動画】