シン・ゴジラのCGメイキング映像がすごい

シンゴジラ見てきた。あれだけ話題だと見ずにはいられず衝動的に映画館へ。
そんなシンゴジラのメイキング映像が公開されているのをご存知だろうか。

CGメイキング映像


一応ネタバレに配慮した動画にはなっているけれど個人的には映画を見てからの方が絶対楽しめると思う。
歴代のゴジラ映画は着ぐるみを利用した特撮技術による撮影が一般的だったけれどシンゴジラではCG技術がふんだんに使われている。

スクリーンショット 2016-08-13 1.28.51
ゴジラのCG。雛形スキャンから細部修正、影レンダリングなどモデルが完成するまでの手順は見ているだけでワクワクしてしまう。
スクリーンショット 2016-08-13 1.29.52
戦車も緻密にモデリングされている。劇中での自衛隊の活躍は熱かった。是非映画で見て欲しい。

株式会社”白組”

シンゴジラのCGデザインを担当したのは株式会社”白組”

株式会社白組(しろぐみ、: SHIROGUMI INC.)は、アニメーション実写映画の企画・制作およびVFX制作を主な事業内容とする日本企業日本動画協会正会員。(wikiより引用)

最近の邦画のCGはこの会社が担当していることが多いから注目だ。

寄生獣(2014)

永遠の0(2013)

BUMP OF CHICKEN「コロニー」のPV

映画だけでなくアーティストのPVなど幅広く手掛けている。以上シンゴジラのCGから邦画の映像技術を支える”白組”という会社についてさらっと紹介しました。興味を持った方はホームページを見てみると面白いですよ。