【ネタバレあり】『聲の形』上映2分後から127分間ずっと泣いた【感想】

シェアする

『聲の形』を観てモヤモヤしている方はこちら->【聲の形】モヤモヤ解消!一問一答
『聲の形』は現実世界に住むコミュ障がコミュ力の高い京アニキャラクターになるまでの話なんだ->【聲の形】ゼロから始める日常系アニメ【考察】

『聲の形』、あなたはどんな物語が展開されると想定して劇場へ足を運びましたか。

ピンク髪の子と主人公がいちゃつく青春ラブストーリー?

聴覚障害を持つ子と健常者の心の交流を描く社会派もの?

事件勃発!?みんなで力を合わせて機器を乗り切れ波乱万丈コメディ?

そんなテンプレな物語ではありませんでした。なんとも一言で言い切れない。壮大なスペクタルではないし、派手なビジュアルもなければ、一発逆転のハラハラ・ドキドキな展開があるわけでもない。緩急のテンポの中で一定のリズムを保ちながら淡々と物語が進んでいく。

だけど、自分は激しく感動しました。最高でした。『シン・ゴジラ』『君の名は。』を凌いでドはまりました。冒頭2分後以降、ずっと泣いていました。劇中なんども顔を引きつらせながら涙を流していました。観終えた直後は、嬉しいでもない悲しいでもない、気持ちを表す言葉こそ見つからないけど高揚感だけが胸の中で疼いている、そんな状態でした。この状態を”感動”と呼ぶのか、といった感じ。

いま思い起こせるシーンだけでも

石田ママが、みずほ銀行のATMで札束おろして、西宮ママに謝りに行くシーン、そして子供ながらに石田が見ていて義理を返す一連の流れ
西宮が、放課後に残っていじめられる石田の机をゴシゴシと拭くシーン、からの揉み合いになる二人
永束くんが石田の自転車を探し出していたシーン
石田ママが「死のうと思ってたの?」と現金燃やす脅しをかけるシーン、からの結局燃えちゃう170万円
西宮が手話でなくて発話で「しゅ!き!」と石田に告白するシーン
だけど伝わらなくてベッドに倒れ込んで足をバタバタさせて悲しむ西宮と、石田から遊びに誘われて足をバタバタさせて喜ぶ西宮
そして石田と西宮のそれぞれの立場を見ている結弦
自分のために死のうとしていた石田が、人のために命を張って西宮を救い上げるシーン
結弦が「こんな写真撮ればもう死にたいなんて言わないと思った」っていいながら写真を剥がしつつ西宮ママが泣くシーン
石田が生死を彷徨うとき、西宮ママと結弦が石田ママに土下座して謝るシーン、からの涙がこらえきれなくなる石田ママ
西宮が、石田ママの足にすがりついて号泣するシーン
植木が毎日、目を覚まさない石田の看病に行くシーン、からの毎日夜遅くまで病院前で待っている西宮、からの目を覚ましたばかり石田が会いに行った相手は植木ではなくて西宮だったシーン
そして石田と西宮が、謝罪と恋愛を超えて、一緒に生きてく覚悟の告白をするシーン、「君に生きるのを手伝って欲しい」
ラストの文化祭で、石田がみんなの顔からバツ印が取れ、どんな声も聴こうというシーン

本当にいい映画です。シーンを文字に起こしながら、いまでも涙が出てくる。この映画のキャラクターをみんな可愛がりたい。ほんとにどのキャラクターも可愛くて仕方がないんだ。

keyvisual

主人公の石田将也(いしだしゅうや)

ヒロインの西宮硝子(にしみやしょうこ)

もう一人のヒロイン、植野直華(うえのなおか)

筆者のヒロインで西宮の妹、西宮結弦(ゆづる)

美容師で、いつも気丈な石田ママ

硝子のことがいちばん大事な西宮ママ

私たちのムードメーカー、永束友宏(ながつかともひろ)

弱虫だったのにボーイッシュに帰って来た、佐原みよこ(さはら)

八方美人で自分が可愛い、川井みき(かわい)←実はそんな好きじゃないけど

赤髪で石田の同級生、真柴智(ましばさとし)←実はそんな好きじゃないけど

キャラ別にストーリーを考える->【聲の形】キャラ別にそれぞれの立場からコミュニケーションの形を考える【考察】

本当に衝撃的に感動したけど、どうして自分がここまで感動したのか考えると難しい。とにかくシーンが多い。時間あたりの情報量としては等倍しか詰めてないのに、そもそもシーンが多い。さらに登場人物が多い、モブキャラクターとして扱えない。それぞれの立場の違いが鍵になるシーンだから、すべてのキャラクターを大事に扱わなきゃならない。理解するには難しい作品。

鑑賞後1時間近く考える中で、一つの答えが見えてきました。[highlight]『聲の形』は僕達の世界とアニメの溝を橋渡しする映画[/highlight]なんじゃないか思います。詳しくはこちら->【聲の形】ゼロから始める日常系アニメ【考察】

前衛的な演出が数多くあり、アニメでしか出来ない演出の宝箱のような作品でした。


もっと京アニ作品を知りたい方はこちら->【聲の形】制作会社の京都アニメーションってどんな会社?山田尚子を軸にみてみよう【京アニ】

『聲の形』を観てモヤモヤしている方はこちら->【聲の形】モヤモヤ解消!一問一答

『聲の形』は現実世界に住むコミュ障がコミュ力の高い京アニキャラクターになるまでの話なんだ->【聲の形】ゼロから始める日常系アニメ【考察】
キャラ別にストーリーを考える->【聲の形】キャラ別にそれぞれの立場からコミュニケーションの形を考える【考察】