【WordPress】文字を小さくしたい、フォント変えたい、そんなときにTinyMCE Advanced【やり方】

シェアする

WordPressプラグインの紹介です。

文字を大きさを大きく表示させたいときは「見出し」タグから<h1><h2>をいじれば、すぐできちゃいますよね。

でも小さく表示させたいときはどうしたらいいのでしょう?

はい、そんな悩みを解決してくれるプラグインがTinyMCE Advancedです!!

TinyMCE Advanced

なにができるプラグインなの?

機能は2つ、文字のポイントサイズフォントを変えることができます。

ポイントサイズを変える

これは8ptです!

これは10ptです!

これは12ptです!<<これは標準のポイントサイズですね、「段落」に相当

これは14ptです!

これは18ptです!

これは24ptです!

これは36ptです!

私としては、8ptや10ptを引用元の表示用に使いたいですね。コピーライトや写真の著作権を守るために出典を載せたいわけですが、本文と同じフォントサイズでは見栄えが悪いですからね。

フォントを変える

主だったフォントを挙げると

Arial アリアル

Times New Roman タイムスニューロマン

Impact インパクト

などですね。

やり方は?

ここから設定を変更するだけです。

screenshot-669