【日本代表】キンタロー。「金スマ」企画で社交ダンス世界選手権へ!

みなさん、こんにちは。ユーザー記者のロムです。

突然ですが、お笑い芸人のキンタロー。さんって覚えていますか? 数年前に元AKBの前田敦子さんのモノマネで一世を風靡しました。「フライングゲット┓( ∵ )┏」という文字の並びを当時はよく見ましたね。

そんなキンタロー。さんですが、今回TBS系バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(毎週金曜20:57〜)の企画で社交ダンスの大会に出場したところ優勝し、世界への切符を手に入れました。以下、ソースです。

「金スマ社交ダンス」企画で キンタロー。ペアが見事“日本代表”に決定

バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS)内の人気企画「金スマ社交ダンス」で、お笑い芸人のキンタロー。&ロペス(岸英明)ペアが2017年秋に行われる世界選手権出場をかけた戦いで見事優勝した。

世界進出への条件は優勝のみという過酷な状況の中、日本代表の座を手にした2人。次回の放送ではペアが日本代表の座をかけた戦いに挑む様子や、初めて語るキンタロー。の過去、亡き母のこと、そしてダンスにかける想いなどをたっぷりとお届けする。

優勝についてキンタロー。は「とても厳しい試合でした。たくさんの方の声援をもらい優勝できて、自分が見たかった景色をもう一度見ることができたこ とに感動してます。父と母にもこの姿見せたかったです。これからはロペスという新パートナーと日本代表として頑張っていきます。」とコメント。

また、世界選手権への意気込みについて「日本代表として他の選手たちの思いも全部背負って、恥ずかしくない試合をしたいと思います。目標は来年の世界選手権で決勝の舞台に立つことです。」と意気込みを語っている。

同番組は毎週金曜、20時57分~TBS系にて放送予定。

http://top.tsite.jp/news/geinou01/i/30945342/?sc_int=tcore_side_access-ranking

キンタロー。さん、優勝おめでとうございます。世界大会は来年ということですが、いまから楽しみですね。その時期になったらまた金スマで特集してほしいです。

普段から番組をご覧なっている方ならご存知かもしれませんが、キンタロー。さんは金スマの企画で競技ダンスを始めたわけではありません。有り体に言えば、経験者だったということです。知らなかったというアナタは経歴をこの記事に書いておくので見ておきましょう。

キンタロー。さんの経歴

1981年愛知県岡崎市に生を受けます。子供の頃からお笑いが好きで、当時から母親や友達にモノマネ芸を見せていたそうです。中学生のころは度が過ぎてしまったのか、友達に嫌がられてしまうこともあったそう。ちなみに、この頃は今ほど頭が大きくなかったそうです。

岡崎市立三島小学校、岡崎市立竜海中学校卒業。人間環境大学岡崎学園高等学校卒業後、関西外国語大学短期大学部卒業。また、高校生の頃まで何度か海外に短期留学していたそうです。

「スピーディでキレのあるダンスに一目惚れして」 キンタロー。さんは大学時代に競技ダンスを始めます。また、出場した大会では全国4位に入賞したこともあり、当時から確かな実力があったといえます。短期大学卒業後は、経験を活かし社交ダンスの講師をしていたが、2007年2月に母親が急死してしまいます。さらに、同時期に大きくなってしまった頭が原因で首にヘルニアを患ったことなどが重なり、ダンスの道を断念することとなってしまいます。

その後、様々なきっかけがあり、29歳にしてお笑いを志し、現在に至ります。

<参照: Wikipedia>

で、社交ダンスの腕前を見たいんだけど

慌てないでくださいよ!ちゃんと見つけてきましたから!(2:23〜から)

僕は社交ダンスをやったことがないので下手なことは言えませんが、上手いですよね。周りの人達から茶々を入れられていますが(チャチャチャだけに)、上手い人のキレがあるダンスって本当にかっこいい。

合わせて読みたい

>> Kpopの最先端1MILLION Dance Studioについて詳しく解説!

見てて思ったけど、やっぱ頭大きいのメッチャ気になる