【電通】受難の2016年、電通の不祥事を一覧にまとめてみた【炎上】

日本最大の広告代理店の筆頭、電通。東京証券取引所1部上場の立派な大企業です。展開する広告は手びろく、テレビCM・アウトドア広告(屋外看板)・鉄道広告(駅やつり革・車内テレビ)・WEBなどなんでもやっています。広告という業界柄、多数の企業と取引が多く、社会的責任は大きいはず。そんな電通ですが、今年2016年、いままで抱えてきた業界のいびつさが、一気に吹き出し、不祥事が立て続けに公になっています。

2016年版電通不祥事一覧


1月 デザインをパクり炎上

1月には、イギリスのトム・アンダーソン・ワトキンスのデザインをパクったことが、Twitter上での本人の訴えにより発覚しました。

4月 パナマ文章に名前が載る

世界規模のスキャンダル、パナマ文書。資本家や企業が本来収めるべき税金を租税回避地、タックス・ヘイブンに隠し、合法的に脱税していた決定的証拠として世界中に衝撃を与えました。

tomabechi-01

日本の名だたる企業がパナマ文書に連なる中、やはり電通の名前があり税金逃れしていることが確かなものとなりました。

5月 オリンピック委員会に賄賂

オリンピック2020年東京大会の招致をめぐって裏金疑惑が波紋を広げました。活動実態が不透明の中、2億円という金額の多寡、契約書の不在、さらに会社自体は既に解散しているなど、疑惑の種は尽きません。

6月 2ちゃんねるでステマ発覚

ステルスマーケティング(ステマ)とは、宣伝であることが消費者に悟られないよう、中立の立場から評価を装ったり、ファンの感想を装ったりして行われる宣伝形態。以前から2ちゃんでのステマは疑われていました。当時2ちゃんねるでは、Cygames社のアプリゲーム「Shadowverse」(通称シャドバ)が配信前からを異様に持ち上げられ類似ゲームをネガキャンする書き込みが目立っていました。シャドバ競合の「Hearthstone」(ハースストーン)のスレッドでハースストーンをディスる投稿がありました。その投稿のIPアドレスを調べたところ電通社員によるステマであったことが発覚しました。

7月 インターン選考で炎上

電通インターンシップ2016の課題のひとつに「SNSで“1万いいね!”される投稿内容を考えてください。」がありました。Twitter上で「いいね!」なんて狙ってツイート

8月 SMAPの芸能情報で嘘をばら撒く

SMAPの解散発表を巡って、Twitterのトレンド欄を不正に操作したのではとの噂が飛び交いました。

9月 広告費偽装で過剰請求、食べログのステマ

電通はトヨタなど100社以上のクライアントと過剰請求で揉めていたことが明るみに出ました。総額で2億3千万円以上の過剰請求をしており、さらに架空請求まで行っておりかなり悪質です。

9月23日に電通が記者会見で公表した、ネット広告の不正問題。クライアントに対して電通は広告料の過剰請求や実績レポートの虚偽報告を行っており、不正が疑われている取引は広告主111社にものぼる633件、取引総額は約2億3000万円。さらに広告掲載をしていないのに請求を行っていた取引は14件、約320万円分あったといいます。

悪質な問題にもかかわらず会見には社長は出席せず、この態度がクライアントや消費者からの厳しい批判にあたりました。そのうえ電通は当初、文書で「複数の不適切業務が行われていた」と表現しており、会見でこの点を追及されると、電通側は「不適切という表現をしていますが、まあ、不正と読み替えていただいても結構です」などとふてぶてしくも応答しました。

10月 電通新入社員が自殺

新入社員だった高橋まつりさん(24)入社9ヶ月で自殺し、三田労働基準監督署が労災認定していたこと判明しました。自殺の1ヶ月前にはうつ病を発症しており、当時の残業時間は105時間ほどだったといいます。電通のブラックな労働環境が暴かれる一端になりました。ブラックぶりは最近に始まったことではなく1991年にも過労死された電通新入社員がいます。>>「高橋まつり」だけでない。過去にも「大嶋一郎(24)」が過労死【電通のブラック体質】

詳しくはこちら

>>電通新入社員が自殺!日本企業で残業80時間超は2割強!!

>>【電通社員自殺】ブラック残業東大卒「高橋まつり」が美人だと話題に【画像あり】

>>【電通自殺】電通新入社員の自殺の高橋まつりさんがTwitterで恋愛事情と電通の闇を語っていた!!

>>【電通】受難の2016年、電通の不祥事を一覧にまとめてみた【炎上】

>>「高橋まつり」だけでない。過去にも「大嶋一郎(24)」が過労死【電通のブラック体質】

>>【電通過労死】自殺したはずの高橋まつり(24)のTwitterアカウントが鍵垢として突然非公開に、電通の圧力か!?【情報操作】

>>【電通過労死】高橋まつり(24)同級生のLiB羊さん激白、友人として怒りと悲しみをTwitterで吐露「泣きたい」「怒りがよみがえる」【自殺】

>>「自殺は情けない」で炎上の武蔵野大学長谷川秀夫、謝罪して逃亡【電通過労死】

企業責任が特段に大きい電通、これからの動向が注目されます。