【電通過労死】高橋まつり(24)同級生のLiB羊さん激白、友人として怒りと悲しみをTwitterで吐露「泣きたい」「怒りがよみがえる」【自殺】

画像 : テレビ朝日

広告代理店の電通の新入社員だった高橋まつり(24)さんが、昨年2015年のクリスマスに投身自殺した。理由は残業100時間を課す電通のブラック体質にあり、過労死であったことが問題視されている。そんな中、高橋まつりさんの友人と名乗る女性、LiB羊@otakukonyakusyaさんがツイッター上で胸中の思いを吐き出している。

問題に鋭く切り込むツイートが多く見られる。LiB羊さんのツイートを列挙したい。

同級生でした死ぬほど悔しかったよ。ニュースになって本当に嬉しい。ご遺族のかたどうかお体お大事に。ブラック企業は本当に滅んで。16-10-07

労働時間はもちろん、資生堂CMの行き着く先がこの子だと思うの。日本滅びればいいのに。#資生堂#インテグレート
>上司から「髪がボサボサ、目が充血したまま出勤するな」「女子力がない」などと注意もされていたという。 16-10-07

一晩たっても怒りがおさまらない。年末の空気がよみがえる。学校の友達経由でお知らせが来ました。「社会人だから」と念のため買っておいた喪服を初めて来たのはこの子のためでした泣きたい。 16-10-08

東大女子はさー、キラキラ女子もいるけど、メイクしたことない女子も確かにいるんだよ。普通その間には深い溝があるのにこの子は空きコマにその子にメイク教えてあげたりしてたよ。私も母子家庭で周りの上流の空気に居づらさ感じてたら「私も親離婚してるー」って明るく言ってくれて正直救われたよ。 16-10-08

地方でさーー、母子家庭の女子高生が東大合格するのにどんだけ大変で頑張らないといけないと思ってるんだ。地方と東京の情報格差、「女子なのに東大まで行かなくても」って呪いの言葉、そういうの全部跳ね返して勉強しないといけないんだよ。電通は本当この子の人生返して。 16-10-08

私が今生きてるのは、私の「日本のミソジニー無理っす。」という部分をまるごと受け入れてくれる夫に会えたからで、そこが本当にひとつの大きな転機で、じゃないと「馬鹿なふりしないと若くないと可愛くないと一歩引かないと幸せにはなれない」って呪いに縛られたままだった。 16-10-08

私が生きてるのは、「その労働環境はおかしい」って外部の視点提供してくれる夫がいたからで、そうでなければ会社のパワハラで社会人一年目の時点で自殺してただろうなあっていうのはすごくすごくよく分かる。会社を辞めるより死ぬ方が解決策として簡単に見えるんだよ。会社を辞めようとすると、どうせ引き留められて責任感がないって罵詈雑言はかれてパワハラセクハラされるじゃん。残業でくたくたになった人間にそれが耐えられるわけないじゃん。死ぬ方が楽だし手っ取り早い解決策じゃん。超分かる。 16-10-08

会社が世界の全てではない。逃げる道もある」「女性だからって卑屈になることなく羊は羊のままのびのびと生きていい」って根気よく言ってくれる夫と、没頭できるオタク趣味がなければ、社会人一年目の私はきっとたかだか80時間程度の残業とパワハラ上司のせいで自殺していたでしょう。 16-10-08

自殺しなかったのは、本当にただただたまたま偶然にラッキーだっただけなんだ。ただの偶然なんだ。だからすごくこの子が自殺したときの気持ちが分かるんだ。だから電通と日本社会への怒りと悔しさが止まらないの。この子の命はあんたらに搾取されるためにあったわけじゃない。返せよ。 16-10-08

「仕事や勉強出来ても可愛くなければ価値はない」「月100超えの残業なんて当然。出来なくて死ぬ方が無能」「いい女はセクハラくらい受け流せないと」「そんな会社選んだ自分が悪い」電通だけじゃなくてこういう価値観の日本社会構成員ひとりひとりがこの子を殺したんだからな。私は一生許さない。 16-10-08

悔しさと怒りは山の如くですがそれで私まで潰れたらそれこそ奴らの思うつぼなので私は幸せを目指します。それが数少ない復讐だと信じてます。 16-10-08


LiB羊さんのツイートから、自殺した高橋まつりさんは、地方の母子家庭で東大に進学し、その上日本一体育会系として厳しい電通というブラックな環境でセクハラ・パワハラに9ヶ月耐えた強い女性だったことが伺える。LiB羊自身は、年下の男性と出会い、会社以外の価値観をもつ人物で出会ったことで救われている。そして彼女はこれを偶然でラッキーなことだったと振り返っている。

ここで述べられているような労働現場で働く方は、高橋まつりさんやLiB羊さんに限らない。多くの労働者が、プライベートな恋愛や結婚を犠牲にし、睡眠時間を削って業務にあたっているのに、仕事ぶりは評価されず社内のパワハラ・セクハラはあって、憔悴した頭の片隅には死ぬことを考えているけど、ぼろぼろの自分を引きずって結局今日も会社に向かっていることだろう。

無理な要求を押し付けてくる社会を拒絶していいんです。自分を消耗し切る前に会社を無断欠勤、退社してもいいんです。会社があなたの全てではありません。逃げてください。

もし労働環境に殺されそうな恐怖を抱いている方がこの記事を見ていて下さったなら、過労死を防ぐための専用窓口「過労死110番」を紹介する。

過労死110番 : 03-3813-6999 (平日10:00-12:00, 13:00-17:00)

とても過労死するような人がかけられる時間帯に窓口が開いていないというお役所時間だが、業務のスキを縫って電話をかけてみたら何か変わるかもしれない。

電通過労死に関する記事はこちら
筆者の過去記事はこちら

合わせて読みたい

>>電通新入社員が自殺!日本企業で残業80時間超は2割強!!

>>【電通社員自殺】ブラック残業東大卒「高橋まつり」が美人だと話題に【画像あり】

>>【電通自殺】電通新入社員の自殺の高橋まつりさんがTwitterで恋愛事情と電通の闇を語っていた!!

>>【電通】受難の2016年、電通の不祥事を一覧にまとめてみた【炎上】

>>「高橋まつり」だけでない。過去にも「大嶋一郎(24)」が過労死【電通のブラック体質】

>>【電通過労死】高橋まつり(24)同級生のLiB羊さん激白、友人として怒りと悲しみをTwitterで吐露「泣きたい」「怒りがよみがえる」【自殺】

>>「自殺は情けない」で炎上の武蔵野大学長谷川秀夫、謝罪して逃亡【電通過労死】

>>【快挙】電通に抜き打ち調査、労働局立ち入るも事前にマスコミに漏れていた【電通ブラック】