【宇都宮爆弾テロ】車が同時多発で爆発炎上、近くでバラバラ焼死体みつかる【宇都宮城址公園連続爆破】

シェアする

 23日午前11時35分頃、宇都宮市中央の駐車場に止めてあった車が爆発し、その数分後、近くの宇都宮城址公園でバラバラになった男性の焼死体を警察官が発見した。

 また、爆発した車の近くに止めてあった車2台に延焼したほか、公園内にいた3人が負傷した。

 当時、同公園はイベントが開催中で、大勢の人が詰めかけており、警察官は雑踏警備に当たっていた。栃木県警は、死亡したのは同市内に住む元自衛官の男性(72)とみて調べている。

 現場は宇都宮市役所に近い市の中心部で、同公園のイベントは中止された。

読売新聞

まとめると

公園では宇都宮餃子祭りが開かれ多くの人が訪れていた

そんな公園駐車場で計3台の車が爆発・炎上

うち1台の爆発により3人が怪我、1人は心肺停止・意識不明の重体

さらに爆発現場付近でバラバラにされた焼死体が発見される

爆発騒ぎとは別に、公園北側で人が燃えているとの通報があり、警察官が駆けつけるとバラバラにされた男性の焼死体が見つかったようです。

現場は騒然

車両が同時多発的に3台爆破。出火原因もわからない。さらに同じ公園内でバラバラ焼死体が見つかる。あまり奇妙な事件なだけにテロの可能性まで指摘され、現場は騒然としています。

炎上する車は、エンジンから出火している訳ではないようです。どうして爆発したんでしょうか?

バラバラにされた男性の焼死体は元自衛官(72)とみられているようです。

激しく炎上する様子がわかります。

事件の真相は明らかにされるのでしょうか。続報が待たれます。