【水族館】チンアナゴの迫力ある喧嘩が話題に

砂に埋もれてユラユラと揺れるチンアナゴ。脱力系の姿が水族館では人気です。
そんなチンアナゴが威嚇しあい激しく攻撃する動画の意外な迫力が話題です。

意外にも迫力ある攻撃

鴨川シーワールドで撮影された動画です。

何をめぐって争っているのでしょうか

チンアナゴ(狆穴子、珍穴子、Heteroconger hassi)はウナギ目アナゴ科に属する海水魚の一種。全長40cm程度。流れの強い珊瑚礁外縁部の砂底に生息する[。頭部を外に出して潮の流れに乗ってくる動物プランクトンを捕食している。体の下部は常時砂に入っており、敵が近づくと全身を穴にひっこめて隠れる。新たな場所の砂に入る場合は、尾から体をくねらせるようにして穴を作りながら入って行く。

wikipedia

プランクトンを食べて生きているのですね。

縄張り争い?

チンアナゴが喧嘩する原因は水槽内での水の循環の関係で餌の多いところと少ないところが出来ているせいではないかと言われているようです。