【仁王】コーエーテクモ期待の新作『仁王』で日本のゲーマー迫害!理由はリテラシーの低さ!!

シェアする

コーエーテクモ期待の新作『仁王』のトレーラー映像が話題になっている。話題になっているのは映像そのものもそうだが、コメント欄に注目したい。

日本の映像はこちら

37ae8a3565110e02c42787cb1a99899c

日本用のページでは、このようにコメントできなくなっている。

ゲームのトレイラー映像は”コメント不可”のケースが多い。

しかし、海外用のページだと

0f6004b65059f945fa1947463bf797cb

欧州ではコメント欄が解放されている。

なお、アメリカでも

b685ec019b0b9ccec0ce86aa6c508e03

コメントが解放されている。

そこで日本人がこのように質問。

f7720fcdfd55ee65623febe9cd249816

ジャップのインターネットでのコメントは頗る悪いからだよ

との回答。

確かに日本のインターネットリテラシーは非常に低い。特にゲーマーのそれはすごいものである。

以前にはこんな問題も

近年爆発的に人気を集める「MOBA」ジャンルのゲームでは、チャットで暴言を吐くプレイヤーが問題視されることが多い。こういったプレイヤーは「Toxic Player」(有毒なプレイヤー)などと呼ばれる

Blizzard(米国の超大手ゲーム会社)のゲーム開発者がマナー問題対策について語った。

Q. リーグ・オブ・レジェンズもDota 2も有害なプレイヤーに悩まされています。どうやら、チームワークという部分に重きが置かれているために有害プレイヤーの問題が悪化しているようです。Heroes of the StormでBlizzardはこの問題にどうやって対処するのでしょうか?

A.
これは非常に重要な問題です。これは我々が本当に心に留め、多くの時間を使って開発チーム内で話し合わなければならない事です。

<中略>

こういったゲームでは自分のチームメイトが最も有害で無礼な態度を取ることがよくあることは皆わかっているので、我々はそういったことに対抗するためたくさんの選択肢を検討しました。

その中で、開発側でプレイヤーのコミュニケーション方法の種類を制限するか、プレイヤーに有害な行動をやめるように促すか、有害なプレイヤーがそういった行為をやめざるをえなくなるか単純に他のゲームに行こうと思わせるほどの厳しい処罰をしない限りはそういった有害なプレイヤーたちはチームメイトに暴言を吐き続けるだろうという結論に至りました。

正しいことをしているプレイヤーは賞賛し、悪い行いをしそうなプレイヤーの目の間にはニンジンをぶら下げておこうかと考えています。

<中略>

(有害プレイヤーに対する)処罰として、有害なプレイヤーはフレンド以外とチャットをすることができなくなり、有害プレイヤーを一般的なマッチメイキングのキューから排除し、他の有害なプレイヤーとだけでマッチングされるようなシステムが現在検討されています。

http://www.redbull.com/en/esports/stories/1331709099793/heroes-of-the-storm-interview

やるからには勝ちたいのは分かるが、楽しむことを忘れちゃだめだね!