【韓国】ソウルの大統領退陣要求デモ、26万人が参加した映像が凄すぎる「まるで関ヶ原」

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に退陣を求める大規模デモが11月12日、韓国各地で開かれています。中でも、ソウル市中心部の光化門(クァンファムン)周辺のデモには警察発表によると約26万人もの人々が参加しました。朴氏の親友にして「陰の実力者」とも呼ばれるチェ・スンシル氏の国政介入疑惑を原因としている一連のデモ、2000年代以降の韓国の抗議デモとしては最大規模になっているようです。




主催者発表では100万人とも、逮捕者は一人

ものすごい人数ですね。

「박근혜퇴진(朴槿恵は退陣せよ)」と朴大統領の辞任に焦点に絞った形で行われた今回のデモ。なんとこれだけの規模で逮捕者はたった一名という平和的なデモだったようです。「デモを平和的に行い、より多くの市民に参加してもらおう」という意識がSNSを通じて拡散していたりと韓国のデモ文化も変化しているようです。




朴大統領を週明けにも聴取、19日にも大規模デモか

大統領の事情聴取は週明けにも行われる予定です。

 チェ・スンシル容疑者による国政介入事件の検察側捜査責任者であるイ・ヨウンリョル特別捜査本部長は、12日午前捜査幹部を集めて、朴大統領を週明けにも聴取することに決めた。検察関係者は「チェ容疑者の国政介入の事実を最終確認するため、朴大統領からの調査が避けられない」と語った。チェ容疑者の拘留期限が20日までのため、それまでに大統領の聴取が必要となったもようだ。

朴大統領は、既に国民への謝罪談話を通じて、大統領府文書の流出を一部認めているが、チェ容疑者が関与したミール財団とKスポーツ財団の資金調達とロッテからの70億ウォンの資金供与を受けたことにも大統領が関与していたという証言が出てきているという。

引用 NewsWeek

12日のデモを主催した民衆総決起闘争本部は「19日にまた集まろう」とデモの開催を告知している。来週一週間が朴槿恵(パク・クネ)大統領に取ってこれからの進退を決める重要な時期になることは間違いないでしょう。