【三浦九段】スマホ疑惑シロで、渡辺竜王にブーメラン

photo0000-3408

対局中に、スマホの将棋ソフトを使用していたという疑惑がかけられていたプロ棋士、三浦弘行9段(42)。

27日、ソフト不正使用の証拠はなかったとする第三者調査委員会の報告を受け、東京都内で会見し、「ご心配をお掛けして申し訳ない。復帰して頑張りたい」と早期復帰を願いました。10月の疑惑浮上から約2カ月半が経過してのシロ確定。

ソフトとの一致率が90%を超えるとして、三浦九段の指し手の不自然さを日本将棋連盟の幹部に訴え、対応を求めていた渡辺竜王はどう釈明するのでしょうか?

>>【将棋】三浦九段「不正はしていない」 不正疑惑の行方【次の一手】




竜王戦のやり直しができれば…

スマホには対局中の利用記録もなく、さらに、指摘されていた対局中の長時間の離席そのものがなかったことも分かりました。

 騒動後初めての公の場で、三浦9段がまず口にしたのはおわびの言葉だった。「潔白を信じて応援してくださった方、ご心配をお掛けしたことを、申し訳なく思っております」と、頭を下げた。

ソフト不正使用の疑いから、竜王戦への挑戦権を取り上げられ、周囲からも疑いの目を向けられた。「私個人のことなら、なんとか耐え切れた。だが、家族がまいってしまった。なんでこんな仕打ちを受けなければいけないのか」。家族の苦しみを思い出し、目を赤くする場面もあった。10月の疑惑浮上から約2カ月半。第三者委の調査で「潔白」を証明されても、晴れ晴れとした気持ちにはほど遠かった。

調査では、ソフト使用を疑われた対局での、長時間の離席そのものがなかったことも分かった。疑惑の真偽が分からない時点で、出場停止処分を下した連盟に対しては「無理なのでしょうけど、元の状態に戻してほしい。竜王戦のやり直しができれば…」。怒りよりも、疑いをかけられたこと自体への寂しさが込み上げた。

全文を読む<日刊スポーツ>

棋士たちについてどう思うか

一連の疑惑騒動に関して棋士たちについてどう思うかを聞かれて、三浦9段はこう答えています。

-棋士たちについてどう思うか

三浦9段 最初から私を信じてくれていた棋士もいるが、言いたくないが、疑った棋士がいる。(今後)気持ち良く対局に臨めるかといえば…。ただ、勝負師なので、感情に左右されることなく、対局に臨まなければいけないと思う。

全文を読む<日刊スポーツ>




三浦九段を疑った棋士、渡辺竜王

三浦九段に疑惑がかかる発端とは?10月の記事ではこう報道されていました。

三浦九段を追い込む原因を作った渡辺竜王。彼から謝罪の言葉はあるのでしょうか?

 渡辺竜王によると、三浦九段の対局の指し手について、将棋ソフトの手順と似ているとの指摘が今月、報道関係者から寄せられた。指し手とソフトが選ぶ手とが一致するのかを調べたところ、三浦九段が勝った20局のうち、4局では、定跡手順を外れて以降の「一致率」が90%を超えたという。

その後、竜王戦の開幕が15日に迫っていたため、連盟の幹部に対応を要請した。渡辺竜王は「トップ棋士でも、ソフトとの一致率は高い人で平均約70%。三浦九段は離席が多く、感想戦で示す手もソフトと一致していた。不正の疑いが強い以上、理事会に対応してもらう必要があると判断した」と話す

全文を読む<朝日新聞>

ネットの反応

現時点ではシロ。
だとしたら言い出しっぺは責任を取る義務があるよなあ?

この騒動の中心人物である渡辺竜王が退位するしかないんじゃない。

渡辺竜王はどう責任取るおつもりかな?

竜王戦に勝てば約4000万、負けても約1600万の賞金を貰えなかったことに対する
損害賠償は?

なぜこのような騒動になったのか検証して、しっかり公表しろよ!