【しぶんぎ座流星群】本日23時頃がピーク!YouTubeでライブ配信も見れるぞ【三大流星群】

年明けすぐの1月3日にピークを迎える三大流星群の1つ、しぶんぎ座流星群。

同じく三大流星群のペルセウス座流星群やふたご座流星群に比べて、流星が流れるピークが短く、派手さはありませんが、今年のピークは本日の日本時間23時頃と、観察しやすいのではないでしょうか?

流星が見れたらいいことあるかもしれませんよ!?




今年の観測は「好条件」

今年は月明かりの影響も少なくかなり恵まれた観測条件なのだとか。

月明かりの影響が少ない方面を0時過ぎに見るのが良さげですね。

しぶんぎ座流星群は,年間の三大流星群のひとつであり,お正月に多くの流星を見せてくれます.流星電波観測でも毎年多くのエコーが観測され,毎年3日頃から活動が顕著になります.最盛期の期間は数時間程度と,その時刻が昼間になるか夜になるか,年によって当たり外れがある流星群です.
2006年に発表された国際流星機構の結果と,2009年に国際天文学連合が決定した新流星群リストの結果とはピーク時間が若干違います.時間にすると3時間ほど違いますが,下表の極大夜の観測条件については,国際流星機構のデータで計算しています.もし変換する場合は3時間ほど足して頂ければ,国際天文学連合の時刻になります.
なお,この流星群は,南半球では放射点の高さが低くなるため,見られる流星が極端に減ります.北半球で観測条件が良い流星群でしょう.

日本国内における2017年眼視観測(目で見る場合)の観測条件
総 評 月明りの影響もなく,ピーク時刻もまずまずと,2017年は比較的好条件の下で見ることができるでしょう.
見る方向
(方角)
流星の出現位置という意味では「どこでも構わない」ですが,月明かりがあるので,月明かりの影響が少ない方角を見ましょう.
見頃となる
時間帯
(一番おすすめ)1月4日0:00~夜明け(日本時)
(次におすすめ)1月3日0:00~夜明け(日本時)
注意事項 夜は想像以上に寒くなります.かなり寒いです.直火で暖をとることは危険なのでやめましょう.温かい飲み物と,厳重な防寒具を身につけて観測に臨みましょう.また,運転は路面凍結や居眠り運転にはくれぐれもご注意ください.

しぶんぎ座流星群に関する情報・予報を提供しています

YouTubeでライブ配信も見れるぞ!




ネットの反応