【炎上】キムタクのホッケープレイに視聴者ドン引き「これがSMAP解散の原因か」【動画】

SMAPの解散は結局の所、真相がはっきりせずもやもやした結果になりましたが。

「これこそSMAP解散の原因ではないか?」という出来事が1月9日放送のTBS系「関口宏の東京フレンドパーク2017新春ドラマ大集合SP!!」で起こりました。

番組の企画で行われたホッケープレー。キムタク、松山さん(マツケン)ペアがお笑いコンビ「ホンジャマカ」と対戦した際、キムタクはチームプレーを無視したワンマンプレーでゲームに勝利します。放置されたマツケン、凍りつきそうな番組の雰囲気に視聴者は唖然。

キムタクの傲慢さ、俺様感覚、自己中心的な性格を露呈する結果となってしまいました。これこそSMAP解散の本質ではないかとネットでは話題になっています。

年下俳優松山ケンイチさんに出番作らせず

自分さえ目立てればよいのでしょうか?メンバーより自分、そんな自己中心的な性格が読み取れてしまいます。

木村さん、松山さんペアがお笑いコンビ「ホンジャマカ」と対戦した時のこと。竹内、木村ペアが3対1で負けている場面から引き継いだ。5点先取で勝負が決まるため土壇場の状態だった。木村さんは円盤を受け取るとラケットで静止させ、それを移動可能な範囲で敵軍近くまで運び、強い一撃で一直線にゴールに叩き込んだ。ラリーは無くそれが3連続で成功した。松山さんは自軍のゴールを守っている、と言えば聞こえはいいが、円盤に触れることはなく、ただ立っているだけの状態。そのため、

「さっきから松山ケンイチは何も参加してないように見えるんですが、これでいいのでしょうか?」

というナレーションが流れた。それでも木村さんは松山さんに円盤を渡すことなく、また同じように相手ゴールに叩き込んだ。この4回目は返され、松山さんはやっと1回だけ円盤に触れることができたが、木村さんはまたラケットで円盤を押さえて相手陣地近くまで運びゴールを決めた。4連続ゴールで3対5の勝利となったのだが、敗れて呆然と立ち尽くしている「ホンジャマカ」の石塚英彦さんは、「何か変だぞこれ?」と言わんばかりに、納得がいっていない表情を浮かべていた。

全文を読む<J-CAST>

ネットの反応

バラエティじゃないのこれ?なんでこんなガチになってんの?

これ見てたけれどドン引きしたわ

年下の俳優に見せ場を作るどころか、触らせもしないのかよ

これは酷いなあ

…マツケンの死んでいく目が香取みたいだ

こういう性格だからSMAP解散したんだろうなあ