【宇多田ヒカル】「著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しい」【JASRAC】

>>【著作権ヤクザ】JASRACが音楽教室からも搾取する方針「音楽という文化を破壊したいのか」

日本音楽著作権協会JASRAC

先日の音楽教室からも使用量を搾取するという発表には多くの疑問の声が寄せられていました。

音楽教育事業7団体は3日に徴収に反対する連絡会「音楽教育を守る会」を設立し、JASRACと争う姿勢を示しています。

アーティストの中にもJASRACのやり方に疑問を抱く人も多く、歌手の宇多田ヒカルさんは自身のTwitterで「もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しいな」と投稿しています。

著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しい

アーティストがこう主張してもJASRACはそれを赦しはしないのでしょうが、、

JASRACがヤマハや河合楽器製作所などが手がける音楽教室での演奏について、著作権を求める方針を明らかに。これに対し、音楽教育事業7団体は3日に徴収に反対する連絡会「音楽教育を守る会」を設立、JASRACと争う姿勢を示している。

一連の流れに宇多田が反応。この日のツイッターで「もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しいな」とつぶやき、JASRACの方針とは異なる、自身の考えを示した。

全文を読む<スポチアネックス>

 ネットの反応

宇多田さん流石。
JASRACは日本の音楽が良くなる事より金の事ばっかり

アーティストから見ても、このJASRACの方針は疑問

他のアーティストも続きそう

もっとこの問題を取り上げてほしい

JASRACの考えは、作る側への配慮っていう大義名分なんだろうけど、
音楽の普及にはプラスにならない

JASRAC、税金と同じで根こそぎ取る姿勢は良くない

素晴らしい発言

>>【著作権ヤクザ】JASRACが音楽教室からも搾取する方針「音楽という文化を破壊したいのか」