【ポケモンGO】レアポケモン入手法とおこう・ルアーモジュールの効果【PokémonGO】

シェアする

はじめに

今回はレアポケモン入手の早道と効果のわかりづらいおこうとルアーモジュールの効果についてお話しさせていただきます。

image

ポケモンの出現位置は決まっている?

そもそもポケモンの湧き出す位置は、ランダムではなく固定されています。ある時間になるとポケモンが湧き出す位置周辺に数体程度ポケモンは出現します。その出現時間はその場所ごとに一定周期で現れるようになっています。その周期に合わせてその場所を訪れることで確実にポケモンを入手できます。つまりどういうことかというと、10時、11時、12時と一時間周期でポケモンが出現するA地点があればその時間にだけ、A地点にいれば無駄なく確実にポケモンを入手できます。今回はこのような場所をポケスポーンとさせていただきます。

ポケモンは出現した場所から動かない

さきほど言ったようにポケモンが出現する場所は固定されています。その出現した場所からポケモンは移動することはありません。これはおこうの効果を考えるうえで覚えておいてほしいこととなります。

image

おこうとルアーモジュール

お香とルアーモジュールのゲーム上での説明は次のようになっています。

image

image

まず、おこうについてです。説明内の「呼び寄せます」という文から、周りにいるポケモンを自分に近づけると思いがちですがこれは間違いです。おこうを使用した場合、ポケモンの出現地点や出現周期を無視してポケモンを出現させます。つまりどこにいてもある程度ポケモンを出現さえることができるようになり、その効果は自分だけに発揮するということです。

つぎに、ルアーモジュールについてです。これは、ルアーモジュールを使用したポケストップ周辺をトレーナー全員におよぶおこう状態にしようなものです。

それではなぜこのようなことがわかるのかについてです。

ポケモンの下の波紋が鍵

image

この二匹のコイキングの下の波紋に注目してください。左側は白く、右側はピンク色であることがわかると思います。白い波紋は、ポケスポーンに出現するポケモンであるコイキング。ピンクの波紋は、おこうまたは、ルアーモジュールにより出現したコイキングになります。

レアポケモンの入手法

一番気になるのはこれだと思います。ポケスポーンにはまれに、圧倒的にレアポケモンの排出数の多いものがあります。私はまったく同じ地点で二度ほどカビゴンを捕獲しています。

image

また、知り合いの数人も同じ位置で、異なる日時にカビゴンを捕獲していました。ほかにも不忍池周辺でギャラドスと遭遇しました。その後、出現中のポケモンを知ることができるp-goSearch(詳しくはこちら)で同じ位置でギャラドスを観測しました。

まとめ

目当てのレアポケモンの捕獲報告の多い地点を一定周期で訪れることで高確率で、目当てのポケモンと遭遇できます。

また、おこうとルアーモジュールはポケモンとの出現頻度を上げてくれるアイテムである。