【特定】立川集団食中毒は「東海屋」の「きざみのり」が原因だった!【画像あり】

シェアする

東京・立川市の小学校で1000人あまりが集団食中毒となった問題。

そして先月、和歌山県御坊市で、給食を食べた生徒ら800人以上が食中毒となった問題。

どちらでも原因となった磯和えに、同じ「きざみのり」が使われていたのです。

28日、東京都の調査によって、食中毒の原因は大阪市の「東海屋」が製造した「きざみのり」であると発表されました。




「東海屋」の「きざみのり」から「ノロウイルス」

ノロウイルスによる集団食中毒。その原因は東海屋のきざみのりでした。

この問題は、今月17日以降、立川市の7つの小学校の児童らあわせて1098人がおう吐などの症状を訴えたもので、東京都は先週、ノロウイルスによる集団食中毒と断定しました。その後の調査で、原因は大阪市の「東海屋」が製造した「きざみのり」と特定されたと東京都が発表しました。「きざみのり」は今月16日の給食の「親子丼」で使われていて、仕入先に保管されていた賞味期限が同じ「きざみのり」からノロウイルスが検出され、患者のウイルスと遺伝子配列が一致したということです。

全文を読む<JNN>

この「きざみのり」について詳しく調査してみました。




きざみのり

東海屋は業務用の海苔メーカーとして知られる老舗企業。主に回転寿司や給食、旅館などに海苔を納品しています。(よって一般家庭にはあまり流通していないと考えられます。)

こちらが実際に東海屋が給食用に納品していた海苔。

4種類ある中に問題になったきざみ海苔も確認できます。

http://www.tokaiya.co.jp/video/flv_school.html

食品衛生管理監視表で96点

東海屋のホームページでは、大阪府の保健所で食品衛生管理監視表で96点を取得したと安全性を強調していました。

  • 衛生管理・・・平成11年度大阪都島保健所の
    食品衛生管理監視票において96点を取得 。
  • ご希望の商品を学校別に指定日に納入します。

全て国産、産地は兵庫県?

また、東海屋のきざみのりは全て国産ということです。

100%国産で産地は兵庫県だということがこちらのサイトの取材から明らかになっています。

すでに流通してしまっている?

原因が乾物の海苔ということに驚きです。火は通してあるはずなのになぜ?

海苔ということはすでに広く流通してしまっているのでしょうか?

回転寿司のコーン海苔や旅館で提供される海苔も東海屋の商品だそうです。すでに自主回収が始まっているというニュースがありますが、海苔を食べる際は注意が必要でしょう。

これからしっかりと原因調査がなされることに期待したいです。




ネットの反応

給食室の衛生管理が原因ではないなら、この会社が製造した刻みのり一般家庭にも流通してたんじゃないの?そっちは大丈夫?

こうしてニュースになった事でつぶれるかも、、?

刻みのりで1000人嘔吐ってすごいな。

小分けのパック一つ一つにノロウイルス入ってたってことやろ、、

驚き・・乾物でノロウイルスなんて

加工済みの海苔は再加熱しないよなぁ。

親子丼にかけるなんて少量だろうに

一般には販売されてないか心配




あわせて読みたい

>>【立川食中毒】「いそ小判海苔本舗」に製造委託していた!ノロウイルスはどこで?

シェアする

フォローする