【小林麻央】528Hzの音楽を流しながら細胞を修復【ソルフェジオ周波数】

自宅でがん闘病中の小林麻央さん。

最近の投稿で何ともスピリチュアルな治療への取り組みを紹介していました。

それが528Hzの音楽。「何でも細胞を修復する周波数だそうです。」と紹介していますが本当なのでしょうか?

528Hzの音楽を流しながら細胞を修復する

小林麻央さんが聴いているという528Hzの周波数。細胞を修復する?

太陽の光を浴びて、
エネルギーをお裾分け頂いていました。
ありがたいラブラブ
本当に気持ちいい晴れ
今日は
あたたかいので
色々めくって笑  広範囲の肌から吸収!
528Hzの音楽を流しながら口笛
細胞を修復する周波数だそうです。
いろいろなお力を借りて、
今日も、幸せに。

528Hzとは?

オカルトじみていますが本当に効果はあるのでしょうか?

調べてみると528Hzの音楽がYouTubeに見つかりました。これによると4096Hzにも同様の効果があるのだとか..。

このYouTubeの動画はなんと200万近い再生数です。

説明文には何とも胡散臭い説明が長々と書かれていました。

細胞の修復、若返り、記憶力UP等さまざまな効果のあるソルフェジオ周波数528Hz + 天使界の扉を開く音とされ浄化効果のある4096Hz ソルフェジオ周波数528Hzによる治療は驚くほどの効果があり、そのため薬品会社からの圧力が­あったというエピソードがあるほどです また放射線で傷ついたDNAも修復するようです そして4096ヘルツ(第9オクターブ)は《天使界の扉を開く音》と呼ばれ、空間や植物、小物類をも浄化させる作用があるといわれています。 また心身を癒す効果もあり、瞑想を一定時間行ったような感覚になるともいわれています。 また4096Hzは天使界の入り口とされる域だとも言われていて、この周波数を奏でることで地上と天使界をつなぐとも言われています 4096Hzとは、地球の振動周波数(8Hz)の9段階目の倍音です。 そして、この倍音こそが身体のバランスをポジティブに整え、免疫力を高め、心と身体に一体化を促す事で高いレベルへと意識を高めてくれるようです この音色は「天と地を結ぶ天使の扉」と例えられ、水晶のように高く澄んだ美しい音が、脳や身体全体に染み渡り、滞ったマイナスのエネルギーが解放されます

これらの特定の周波数はソルフェジオ周波数と呼ばれ放射線で傷ついたDNAも修復したり心身を癒す効果があるだけではなく天使界と地上をつなぐ音でもあるそうです。聴いているうちに天に召されてしまいそうですね。

科学的根拠は?

ソルフェジオ周波数がDNAを修復するという科学的根拠はないようです。

しかし聴いていて心地がよいというのは主観的ではありますが、広く語られているようです。

ネットの反応

へえ〜聴いてみよう

全てがエネルギーになります様に。

これを聞いたら彼女が出来ました!!!!