【アンミカ】元彼のスパイがヤバすぎ「7か国語をしゃべり他人名義のクレカを複数..」

24日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演したモデルのアンミカ(44)が語った元カレのエピソードが話題になっています。

アンミカは元カレがスパイだったと告白、信じられない衝撃の過去を明かしました。

パーティーで知り合った自称貿易会社勤務の男性と交際

アンミカさんが10年前に交際を始めたのはパーティーで知り合った自称貿易会社勤務の男性。

「男性は7か国語をしゃべり実際に目の前で色んな国の言葉で仕事をしてました」と、知り合った当時の印象を振り返るアンミカさん。その有能そうな仕事ぶりにかっこいいと感じたといいます。

アンミカさんが最初に違和感を感じたのは男性の母国である韓国で食事会を開いた時。紹介された姉夫婦に訛りがあったことが気になったそうです。「訛りがあったんです。お姉さんだけ。彼はソウルやし、お姉さんに訛りがあるのがムチャクチャ気になった」と話していました。

他にも背中を取られるのを異様に嫌がる一緒に撮った写真が1枚もない(眼鏡をずらしたり変顔をしたりなど、本当の顔が分からない写真ばかり)など男性への違和感は徐々に募ります。

さらに衝撃的なエピソードとして、滞在しているホテルで男性のお腹に血が滲んでいるときも彼は頑なに病院に行かなかったといいます

別れたきっかけは男性との食事の際。男性が支払いに使うクレジットカードが男性の名義とは違ったことに気づいたアンリカさん。男性の財布を調べ、名前の違うクレジットカードを複数枚発見し「何者なの?」と問いつめた所、『ガタガタガタガタさっきからしつこいわ!ボケ!』と大阪弁で発狂され、男性はそれ以来忽然と姿を消したそうです。

スパイ専門家によるとこの男性はほぼスパイで間違いないのだそうです。語学がよく出来るのは彼らの特徴であり、アンミカさんを踏み台に別の第三者に近づこうとしていたのではないかと推測していました。

ネットの反応

韓国のスパイが日本で情報収集してるってことか?

こいつに何の需要があるのかさっぱりわからない。

この人の素性もだいぶあやしい…