【全自動食器洗い機に脆弱性】悪意ある第三者に食器を洗われる危険性

IOT(internat of thing)の時代。ネットにつながる電気製品の類は今では珍しくありません。

しかし「トイレのウォッシュレットが第三者に遠隔操作されてしまう脆弱性が発見された」というニュースが過去にあったように、ことセキュリティに関して対策がざらになっている製品が多いことが問題になっています。

今回報告されたのは全自動食器洗い機に関する脆弱性。ドイツのMiele Professional PG 8528という製品には悪意ある第三者に食器を洗われる危険性があることが分かりました。

悪意ある第三者に食器を洗われる危険性

http://www.miele-pro.com/us/prof/products/14071_16161.htm

問題となっているのはこの製品(Miele Professional PG 8528

製造しているのはドイツの家電メーカーMiele(ミーレ)

ネットワーク接続機能や遠隔操作機能を揃えているハイテク食器洗い機です。

しかしネットワークに繋ぐためのWEBサーバーに問題があり、外部からパスワードを保存したフォルダを見ることができてしまっていたようです。

攻撃者はシステムに侵入して自由にこの食器洗い機をコントロールすることが可能なのです。

https://www.theregister.co.uk/2017/03/26/miele_joins_internetofst_hall_of_shame/

ネットの反応

悪意ある第三者に食器を洗われるwww

別によくね

夜中ずっと動かして水使いまくって家計にダメージ与えてやるぜw