【24時間風呂】メイドインジャパンで紹介!家計にも環境にも優しいお風呂とは!?

日本で暮らしてる外国人が日本の製品をお土産に里がえりするメイドインジャパンという番組で、ある外国人の方が両親にプレゼントした「24時間風呂」が話題になっています。

24時間風呂って一体なに?

24時間風呂とは?

簡単に説明すると自宅のお風呂を温泉のように24時間いつでも入れるようにする家電製品のようです。

常にお湯を循環させフィルターで水質を保つことで、毎日お湯を入れ替えなくて住むようです。電気代はかかりますが、毎日お湯を張り替える必要がないので水代金が安く済み、トータルで見て家計にも優しく、環境にも優しいというのが売りのようです。

価格帯は30万円以上するものが多いようです。

いつでも好きな時にお風呂に入れます

自分が入浴したい時に、我が家にはいい湯かげんのお風呂が沸いている。それが24時間風呂の魅力です。つねに好みの湯温をキープでき、入りたい時すぐに、1日何回でも快適なお風呂を楽しめます。しかも、その湯質はもみ湯のような柔らかさ。
いつものお風呂タイムはもちろん、スポーツの後や休日の朝風呂など、ご家族それぞれが、お好きな時に手間なく入れるから、バスタイムの楽しみがさらに広がります。

大きな節水効果で、節約&地球にやさしく

同じお湯を浄化して使い続けるから、多大な節水効果が望めるのも24時間の大きなメリットです。毎日のお湯替えなしで、節水効果はなんと1年間で浴そう約300杯分!※1 水道料金が軽減されるとともに、水資源を大切にできるのでエコロジーにも貢献します。また、電気代は24時間運転しても、年平均1日約200円です。※2

※1:約70トン、200リットル浴そうで計算。
※2:24時間風呂協議会データより。地域、季節、浴室の状況で異なる場合があります。

ジャノメの24時間風呂

ネットの反応

24時間風呂いいと思ったけど高いなあ

電気代高くならんの?

「24時間風呂」ネットの反応見ると、やっぱり認知度が低いよな

レジオネラに何度も苦しめられてるから、家に24時間風呂いれるのはいや