学生でも始められる! 株取引入門 [口座開設前編]

株取引とは

株式会社は資金を投資家から集めるために株式を発行しています。
証券会社に口座を持つと株式会社の株式を購入したり売却することが可能になります。
株式を購入すると昔は株券と呼ばれるものを現物として貰っていました。
tokyoao15
しかし現物の株券は紛失盗難のリスクがあったりそもそも発行するのも面倒ということになり2009年から電子化され今ではコンピュータシステムによって管理されています。
昔は電話で株の注文をしていたりしていたのですが今はスマートフォンのアプリから簡単に取引ができるようになっており誰でも簡単に始めることができます。
ゲーム感覚でできてしまうので片手間の副業としておすすめできる趣味の一つです。
しかし一度始めてみれば株取引はギャンブルゲームのような単純なものではないとその奥深さに気付くのではないでしょうか?

バーチャルから始めてみる

いきなり口座を作ってみるのもいいですがまずは落ち着いて株取引の雰囲気を知りましょう。
あなたが初心者だとすると「前場、後場、約定」などの意本的な言葉の意味をまだ理解できていないでしょう。
まずはバーチャル取引を通して基本を知るのが近道です。
トレダビ[バーチャル株式投資ゲーム]

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

しかしバーチャルで稼いだからと現実でも必ず成功するとは限りませんしその逆もしかりです。
バーチャルだと出来ていたような判断を現実ではできなくなってしまうのが普通です。

証券会社を選ぼう

証券会社は色々ありますが中でも私のおすすめできる3つの証券会社の特徴を紹介します


学生に優しい!10万円までの手数料無料の松井証券

logo
株取引する際、手数料が発生します。証券会社を選ぶ基準はたくさんありますが手数料は自分の儲けにつながるので必ずチェックしましょう。
松井証券は一日10万円までの取引にかかる手数料は完全に無料となります。
安い株を中心に売買する方や趣味程度に株投資をやりたいという方におすすめです。
私も使っています。


ネット証券口座開設数No.1のSBI証券

sbilogo2
ネット証券の最王手です。
顧客満足度が非常に高いことが有名です。初心者のかたにとって証券会社のサポートが充実しているのはとても安心できるのではないでしょうか。
またまだ将来的にIPO投資などを始めるときにここの口座を持っておくと有利になります。
もっておいて損はないでしょう。


他の追随を許さない!ツールが豊富なGMOクリック証券

gmo-click
株取引する際は証券会社等から提供される様々なツールを使って株の動向を分析します。
GMOクリック証券はツールの開発を外注ではなくすべて自社で開発していることで有名です。
高機能なツールを使って有利に株投資したいという方におすすめです。


ほかにもネット証券会社はたくさんありそれぞれ違ったサービスを提供しています。
詳しくはここの解説がわかりやすいです。
ネット証券の手数料比較表

口座開設するには?

実際のネット証券口座する流れはとっても簡単です。
一般的な流れはまず証券会社のサイトから個人情報を入力し後日送られてきた資料に身分証明書のコピーやマイナンバ情報などを添付して送り返すだけで口座を開設できるようになっています。
詳しくはそれぞれの証券会社のサイトを確認しましょう!