【PTA会長の渋谷恭正】犯人はアニメオタク!さらに娘の名前まで流出!

シェアする

犯人はアニオタ!?

千葉県我孫子市で3月、ベトナム国籍で小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)が同県松戸市六実(むつみ)5丁目にて遺体が見つかった事件。事件発生から一月程たった14日午前、リンさんの自宅近くに住む渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)が死体遺棄容疑で逮捕されました。

渋谷容疑者は驚くことにリンさんが通っていた松戸市立六実第二小学校のPTA会長をつとめており、同小学校に自身の子供2人を通わせていました。

この報道に地域住民には衝撃が走っています。

さらにネットでは渋谷容疑者の娘の名前なども出回ってしまっており、彼女たちの今後のケアを心配する声も多数出ています。

渋谷容疑者はどのような人物だったのか調査してみました。

リンさんの葬儀費用の募金も集めていた渋谷恭正容疑者

なんという厚顔無恥。渋谷容疑者はリンさんの葬儀費用の募金も集めていました。

自ら通学路で旗を振り子供たちをパトロールしている渋谷容疑者が犯人だとは誰も思わなかったことでしょう。

思わぬ人物の逮捕に「震えが止まらない」とコメントする近隣住民もいたそうです。

通学路の見守り活動に参加し、リンさんの葬儀費用の募金も集めていた渋谷恭正容疑者(46)。「まさか、なぜ」「びっくりして体が震えた」。地域住民に衝撃が走った。

渋谷容疑者が住むのは、リンさんの自宅から遠くない六実駅そばの4階建てマンション。住民によると、普段の渋谷容疑者はラフな格好で過ごしていることが多く、「夕方とか昼日中とか何をしている人かと思っていた」と話す。

子供がリンさんの同級生という30代の女性によると、マンションのオーナーをしている渋谷容疑者は時間に余裕があり、六実第二小に自身の子供2人を通わせていたことから「子供と関わりたい」と自ら保護者会の会長に立候補したという。

3月まで通学路途中で毎日旗を振り、事件後もパトロールする姿が目撃されていた。女性によると、13日も子供たちと手をつないで登校に付き添い、「車に気をつけるんだよ」と声をかけていたという。「リンちゃんが登校する時間も知っていたのでは。逮捕されたと聞いて震えが止まらない」と女性は話した。

全文を読む<Yahoo News>

渋谷容疑者のFacebook、息子と娘もいる

信じられないことに、渋谷容疑者には被害者のリンさんと同い年くらいの子供がいました。

娘や息子と同い年の少女に性犯罪を犯すという常軌を逸した行為。さらに自らPTA会長になるという計画的な面も恐ろしすぎます。

渋谷容疑者のFacebookページには自分の子供たちの写真が投稿されており、簡単に特定できてしまう状況です。

子供たちのこれからが心配になってしまいます。松戸市立六実第二小学校内に情報が出回っているのは想像に易いです。

澁谷 恭正さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、澁谷 恭正さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

AKBやアニソンが好き

渋谷容疑者のFacebookの情報を見ると、AKBやアニソンが好きないわゆる「オタク」であったことがわかります。歪んだ性嗜好と関係はあるのでしょうか?

ネットの反応

PTA会長が犯人だったとは。どんな面さげて始業式で挨拶したんだよ。極刑極刑!

よく捕まえてくれた。

無職のオタクにPTA会長させたらいかんわ。

子供達を見守る立場のPTAの会長が犯人だったとはありえんわ。
まさかの人間が犯人でリンちゃんとご両親ご家族に本当に申し訳ない。

自分の子供がどういう扱いを受けるかとか
どういう心境になるかとか考えないのか?
容疑者の子供もケアしないとじゃないか?

ロリコンには死刑をお願いします。

PTA会長が犯人だったとは!信じられない!子供達が警戒するわけがない。

この学校どうすんだ・・・!?

自分のこどもにもひどいことをしていたんだろうなぁ。

あわせて読みたい

【渋谷恭正】学生時代に先生をボコボコに。親はモンスターペアレントだった?
ベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンちゃん(9)が殺された事件。 死体遺棄容疑で逮捕された渋谷恭正容疑者(46)はいまだに...

シェアする

フォローする