【ポニーテニスクラブか?】慶応サークルの飲みで5年生が死亡!?

シェアする

慶応大学での飲酒による死亡事故はここ5年間で3件目!

毎年この新歓期には調子には酒を大量に飲んでアルコール中毒になる大学生が必ず出てきます。

17日の慶応大学の発表によると、学内の公認学生団体の合宿中に一人の学生が飲み会後に死亡したようです。

同学生団体は4月14日付けで無期限の活動停止処分となっています。

ネットではこの学生団体は「ポニーテニスクラブ」というテニスサークルではないかと言われており、さらに死亡したのは5年生の学生だという情報が出回っています。




【告示】学生団体への措置について

慶応大学のHPに学生団体への処分が発表されていました。

未成年飲酒や飲酒の強要こそはなかったものの、学生が死亡してしまうというのは大事です。

http://www.gakuji.keio.ac.jp/life/baiqui000000vnsm.html




「ポニーテニスクラブ」なのか?死亡学生は5年生

Twitterでは複数のアカウントでポニー(ポニーテニスクラブ)が飲み会で死人が出たという情報が投稿されていました。それによると死亡したのは5年生の学生という情報も見つかりました。

ポニーテニスクラブのTwitterやFacebookアカウントもすでに削除されているようです。

実力あるテニスサークル

ポニーテニスクラブは今年で55周年になる伝統あるテニスサークルです。
慶應テニスサークルの中でも1、2を争うテニスの強さを誇り、各学年80人ほどいる大規模サークルです。 テニスをするも良し、遊びに徹するも良し、自由なサークルです!

 テニスコートは、月曜〜金曜の週5日間の11時から17時まで4面確保しており、自分の好きな時間に練習に行くことができます。義務練習はありません。 テニス初心者の方でも、テニスコーチ経験者の方が基礎からしっかり教えてくれます。4面のうち1面は初心者コートとし、球出し練習やサービス練習などをします。

大学内でも実力のあるテニスサークルで、飲み会もそこまで酷くないという感想がネットでは多く寄せられていました。

たまたま調子に乗った先輩が死亡してしまっただけなのでしょうか?




ネットの反応

【ミス慶応中止】真相はレイプ、大学が揉み消した集団強姦、飲酒強要は隠れ蓑、不祥事の真実【広告学研究会】
毎年11月に慶應大学三田キャンパスで行われる三田祭にあわせて実施されてきたミス慶應コンテスト。ミスコンの企画・運営を行う慶應広告学研究会が不...



シェアする

フォローする