【藤間弘記】バス運転手「覚せい剤で集中できた」顔写真は?

これまで50回以上も覚醒剤を使用しながらバスを運転していた!?

逮捕されたのは千葉県佐倉市六崎のバス運転手藤間弘記容疑者(40)。

報道によると藤間容疑者は三和交通(千葉県いすみ市)で観光バスの運転手として勤務していたようで、警察の調べに対して「覚せい剤の効き目で集中でき、むしろ安全運転している自信があった。これまでに50回以上使用した状態で運転した」と容疑を認めているようです。

客の命を預かるバスの運転手が覚醒剤を業務中に使っていたとは恐ろしい話です。

藤間容疑者の顔写真やFacebookなどを調査しました。

毎晩ホテルで2回ずつ使用していた

よく今まで事故を起こさなかったものです。

この日、ホテル従業員が制止していなかったら、、と考えると恐ろしいですね。

覚醒剤の入手経路など含めて詳しい捜査を期待したいです。

藤間容疑者は三和交通(千葉県いすみ市)で観光バスの運転手として勤務。4月9日以降、外国人観光客を乗せ東京都内や富士山、京都などを案内していた。覚せい剤は10日に都内で購入し、毎晩ホテルで2回ずつ使用していたと供述している。
13日朝、遅刻した上、ふらついて言動がおかしな状態でバスを出そうとしたため、ホテル従業員が制止して110番した。

全文を読む<時事通信>

藤間弘記容疑者の顔写真は?

調査の結果、個人を特定するには至りませんでした。

わかっている情報は以下の通り。

  • 三和交通のバス運転手
  • 年齢は40歳

Facebookアカウントも発見できませんでした。

ネットの反応

乗車前の尿検査も必要になったか。

これはホテルの従業員がすごい。よく110番までしてくれた!

バスドライバーは乗客の生命を預かってるのに、マジであかんやろ。

バス会社は薬物検査も義務化してください。

集中できてる気になるまで判断力がマヒってんだよ

ホテルの従業員さんGJ