【ガンツか?】線路にうずくまる男性の上を電車通過→忽然と姿消す【東海通駅】

シェアする

電車が男性の上を通過したと思ったらすでに男性は忽然と姿を消していた。

まるで漫画「GANTZ」さながらの出来事が起きたのは1日の名古屋市営地下鉄・名港線の東海通駅。

線路の上でうずくまっていた50代くらいの男性に気付き運転手が急ブレーキをかけるも電車は男性の上を通過。係員が男性に声をかけるも反応はなく、姿をくらましていたとのことです。

男性は白髪交じりで黒いスーツという出で立ちで、警察は威力業務妨害の疑いを含めて行方を追っているようです。




名港線の金山駅から名古屋港駅の上下線が約2時間にわたり運転見合わせ

早朝に線路にうずくまっていたという男性。酔っ払っていたのでしょうか?

そして行方はどこに?

いづれにせよ多くの人に迷惑をかけたことは確かです。

以下事件のソースです。

1日午前5時半過ぎ、地下鉄名港線・東海通駅の金山行きのホームで、50代くらいの男性が線路にうずくまっているのを運転士(37)が見つけ、急ブレーキをかけましたが、電車は男性の上を約5メートル通過しました。

 すぐに駅の係員が男性に声をかけましたが反応がなかったため、駅長室に救出の要請に向かい男性の元へ戻ったところ、いなくなっていたということです。

 警察や消防が線路内や駅の構内などを捜索しましたが、男性は見つかりませんでした。またこの影響で、名港線の金山駅から名古屋港駅の上下線が約2時間にわたり運転見合わせとなりました。

全文を読む<東海テレビ>




ネットの反応

助かったってこと???

GANTZ?

電車の裏に付いてるのかと思った

×線路に伏せる男性、電車が通過して停車…姿消す
○線路に伏せる男性、電車が通過して停車…男性立ち去る

死ぬのが恐くなって逃げたんだろ




シェアする

フォローする