【村田諒太】判定負け、納得いかず。WBA会長再戦指示 今後に注目!!

先日行われたWBA世界ミドル級王座決定戦、村田諒太vs.アッサン・エンダム戦は判定に疑問の残る結果となりました。

注目を集めた「ボクシング世界戦」の村田諒太選手vs.アッサン・エンダム選手の結果に対し、ネットでは疑問の声が上がっています。 ...

この結果を受けて、21日にWBAのメンドサ会長がチャンピオンシップ委員会に対して再戦を命じると自身のTwitterで発表しました。


メンドサ会長が表した不快感

メンドサ会長は試合後、以下のように発言しています。

要約すると、

「正しく試合の判定がされないことに憤りを感じている。」

「私の判定では117-110で村田が勝っている」

「村田諒太、帝拳プロモーション、ボクシングファンの皆さんに謝りたい

「この結果で生じた損害を補填できるような言葉が思いつかない」

「チャンピオンシップ委員会に対して再戦を要求する」

とのことです。

そもそも再戦なんてできるの?

基本的には一度決まった結果を覆すことはできないそうです。

また直接再戦することもできないみたいです。

会長の発言はファンの怒りを代弁することで、沈静化を図っているように見ることもできますね。

異例の再戦指示ということもあり、今後の展開に期待するような形となります。

ネットの意見

本当に後味悪いな、WBA。

素人から見ても明らかに村田、会長と同意見で好感が持てる。

あれだけやって「また、やれ!」と言われてもね・・・

このまま辞めるのは勿体ない!

もう一度夢を見せて欲しい!!