【株式会社クラプラ】消費者庁が悪徳認定した業者の詐欺手口が巧妙!

有料動画サイトの未納料金などの名目で架空請求を受けた消費者に対し、実際には何も交渉しないにも関わらず、「◯◯さんに変わって、これ以上請求してこないように架空請求業者と交渉します」「一社とはけりがついたが、あなた(消費者)は他にも数カ所のサイトを閲覧しています。未納料金の請求を取り消すにはあと◯万円をお支払いいただく必要があります」などと言って勧誘し、高額な依頼料を請求する事業者に係る相談が各地の消費者センターに寄せられています。

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/pdf/consumer_policy_information_170522_0001.pdf

22日、消費者庁のHPに告知された注意喚起文書。

「株式会社クラプラ」という会社を名指しで悪徳業者として注意するように呼びかけています。

調べてみると実に恐ろしく巧妙な手口で詐欺を働いていたようです。

株式会社クラプラ

なんと逃げ足の早い会社なのでしょう。消費者庁のHPに記載されていたURLにアクセスしてみるとすでにサイトは閉鎖されていました。

詐欺の手口はこう

消費者のスマホに「有料動画の未納料金が発生しています。支払わないと法的手続きする」という脅迫メールが届く。

不安になった消費者が記載されている電話番号をネットで検索すると

「詐欺被害の相談サイト」(罠)がトップに出てくる。

消費者がそのサイトにアクセスすると、「その電話番号は詐欺です。是非ご相談下さい」と書かれており、消費者は相談するために電話してしまう。

電話にでるのは株式会社クラプラを名乗る人物。「お客様に変わり詐欺サイトにこれ以上請求しないように交渉します」(実際はしない)と持ちかけ、交渉料金を提示する。

消費者は「有料動画の未納料金より安く済むのなら、、」と交渉をクラプラに依頼する。

クラプラ側は詐欺サイトと交渉しているフリをしつつ後日に、「一社とはけりがついたが、あなた(消費者)は他にも数カ所のサイトを閲覧しています。未納料金の請求を取り消すにはあと◯万円をお支払いいただく必要があります」と告げて新たな契約を結ばせようとする。

ネットでは被害報告も

私は、お金を2回ほど払ってしまいました。
3回目を支払おうと現金書留で、日曜日までいつと言われた旧住所に届くように出したところ、返送されてきました。
その後、理由を説明したく30~40回以上電話するも、通話中で繋がらずです。
怪しいと思い、消費者センターと弁護士に相談したところ、2重詐欺の被害だねと言われました。
もっともの謳い文句には、気を付けましょう。
あと怪しいな思ったら、消費者センターか警察か消費者センターで弁護士の相談窓口を教えてくれるので、利用しましょう。

電話番号0120938694(クラプラ【要注意】)には現在6人のユーザーから情報が提供されています。迷惑判定数:全0件中件、クチコミ:6件、検索数:5,064回、アクセス数:6,049回

ネットの反応

騙される側にも大いに問題あり。

後出しジャンケンをするとこにはまず詐欺を疑う

会社方針. 安心と信頼を提供し、守り続ける。 それが、株式会社クラプラの基本指針です。 CEOメッセージ. 昨今、新たな詐欺被害が多く蔓延しています。 特に経済動向として、「不景気」と言われるようになればなるほど、詐欺被害は増加する傾向にあります。

詐欺被害の相談先でさらに食い物にされるとか目も当てられん・・・

騙される人は何回でも騙されるのや