【超近未来的】ドローンで飛ぶ審判?海外サッカーのボール渡しが凄い

先日28日に行われた、ポルトガルカップ、タッサ・デ・ポルトガルの決勝戦での、審判のボールの渡し方が凄いと話題になっています。

なんでも超近未来的だとか・・・。

話題となった動画を見ていきましょう。

話題の動画

話題となっているのは、FOX Sportsが公式Twitterに上げたこちらの動画です。

雨の中ボールを持ってドローンに乗った審判。

右手でコントローラーを操作し恐る恐るが空を飛んで、選手のもとへ。

ボールを渡すと観戦したサポーター達が拍手。

流石海外のサッカー、近未来的すぎる。

日本でも、試合の観戦動画を撮る際ドローンにカメラを積んで撮っている場面が度々見ることができますが、海外では人がドローンに乗るんですね。

ネットの反応

すごい時代になったものだ

スパイダーマンに出てきたグライダーのやつみたい

乗ってみたいwww

危険を冒してまでそのボール渡しの必要があったのであろうか