【フィッシング詐欺】「Apple ID情報を確認」と怪しいスパムメールが

ツイッターでアップルを騙ったスパムメールを受信したというツイートが多数確認されています。

内容は様々ですが、大体はセキュリティ対策のために「Apple ID情報」を確認して下さいと怪しいURLに誘導するもの。

メールの日本語がカタコトだったり、URLがAppleのものと全く異なったりと、かなり怪しい様子。

フィッシング詐欺の可能性が高いので受信した方は決して開くことのないように注意して下さい。

Appleを騙った怪しいメールが来た!

ツイートの一部をまとめました。

iphoneユーザーをターゲットにメールが送られているようです。

メールアドレスなどの情報は一体どこから漏れているのでしょうか?

公式そっくりのサイトまで。クレカ情報の抜き取りが目当てなのでしょうか。


まとめ

同様のメールはかなり昔から報告されているようです。

怪しいメールが来たら無視が基本。それでも不安な方は公式サポートセンターに電話して問い合わせてみるのがよいでしょう。

そのほかにもノートンなどのウイルス対策ソフトを導入してみてはいかがでしょうか。

開いたサイトが偽造サイトなのかという警告まで教えてくれるのでかなり心強いです。