【豊田真由子議員】暴言議員の離党理由「高速道路逆走」に疑問の声!

先日、豊田真由子衆議院議員が元秘書への車内での暴言・暴力の録音データが公開され、自民党を離党しました。

自民党の細田博之総務会長は27日の記者会見で、元秘書に対する暴行問題で離党届を提出した豊田真由子衆議院議員の辞職理由が疑問を呼んでいます。


元秘書の「高速道路の逆走が原因」

自民党の細田博之総務会長は27日の記者会見で、政策秘書に対する暴行問題で離党届を提出した豊田真由子衆院議員が「高速道路の逆走が原因」と語っていることを明らかにした。細田氏は「本人も反省するところは反省している」とかばった。豊田氏は同党細田派に所属している。

細田氏によると、秘書が豊田氏を乗せて高速道路を運転中に出口を間違え、逆走しようとしたのが発端。「人の命をなんだと思っているんだ。高速道路を逆走したら人は死ぬじゃないか」と怒った豊田氏に秘書が「すいません」と謝ったため、「人が死んでもすいませんで済むのか」とさらに詰問したという。

細田氏は「本人は入院中だ。状況が改善したら、落ち着いた気持ちで問題を整理して説明すべきだ」と促した。

<Yahoo News>

録音されたときの背景ははっきりとしないが、発言の理由を正当化させようとしていることがわかります。

魔の2回生議員

同期には、金銭トラブルが報じられ離党した武藤貴也、不倫疑惑で議員辞職した宮崎謙介、「巫女さんのくせに」「がん患者は働かなくていい」などの度重なる失言で謝罪した大西英男、「おんぶ」姿で豪雨被災地を視察したことをめぐる失言で政務官辞任に追い込まれた務台俊介、女性問題で経産大臣政務官を辞任、離党した中川俊直などがいます。

不祥事が相次いだことから、自民党の当選2回の若手議員は「魔の2回生」と呼ばれています。

ネットの反応

・後付けの言い訳にしては出来が悪すぎる気がするが、百歩譲って事実だとしても暴言を浴びせて暴力を振るって良い訳ではないからね。全然反省してないでしょ。

・なんだ、高速逆走したからだったんだ~、豊田さん悪くないじゃん♪ ・・・とかなる??そんなわけない。 バカにしてるでしょ・・いい加減にしろ。

・音声を聞いた限りでは、これはおそらく嘘ですね。「これ以上支持者を怒らせるな」といった発言と高速逆走が関係するとは思えないし。

安倍政権の支持率の低下や家計学園問題への曖昧な対応からくる安倍首相への疑問に追い打ちのように発覚した今回の問題は、国民をより一層不安にさせてしまいますね。