【藤井四段】連勝ストップ!負かしたイケメン棋士佐々木勇気五段とは?

史上最年少でプロ棋士になり、29連勝と記録を作った藤井総太四段の連勝を佐々木勇気五段がストップさせました。

藤井四段を破った佐々木五段がイケメンだと世間を賑わわせています。

そんな彼のプロフィールをご紹介したいと思います。

プロフィール

本名 佐々木 勇気

生年月日 1994年8月5日(22歳)

プロ入り年月日 2010年10月1日(16歳)

出身地 埼玉県三郷市

出身地は埼玉県三郷市となっていますが、生まれはスイスのジュネーブで2歳まで暮らしていたそうです。

将棋は5歳で始め、2003年の小学年生の時、全国小学生倉敷王将戦低学年の部で優勝するなど頭角を現します。翌年には4年生で全国小学生名人戦で優勝します。

最終学歴は高卒で大学には通っていないようです。

また、出身高校は都立白鴎高校だそうです。

まとめ

藤井四段や将棋漫画「3月のライオン」の実写化等、将棋への注目度は高まっています。

藤井四段だけでなく、これからは佐々木勇気五段の活躍も期待していきたいですね。