【ポケモンGO】ミニリュウの巣!効率の良い不忍池の歩き方!!【PokémonGO】

2016年8月17日、ミニリュウの巣と話題の上野公園近くの不忍池に行ってきました。3日前の14日にも行ってきたのですが、この人混みです。

image
このむさ苦しい汗臭い道を突き抜け、ミニリュウをゲットするのは体力的にも精神的にもなかなかのキツさがあります。

そこで不忍池マスターのこの私が、「人混みに突っ込まなくても不忍池にてミニリュウ大量ゲット大作戦」をご紹介します。今回はいかに人混み突っ込まず、歩くかを重視します。

最も効率的にミニリュウを集める方法は

ひたすら走り続けろ

です。

これ以上の答えはないと言ってもいいでしょう。しかし、このようなことをやる人はなかなかいません。やりたくありません。ミニリュウが出たとわかれば走る人はいますが。ただかなり重要なこととして、ミニリュウのたくさん出るスポットにいかにたくさん行くかというのがあります。

では、どこでミニリュウがたくさん出るかです。下の地図を見てください。

sinobazu

赤丸で囲まれたところがたくさん出るポイントです。いかにここを回るのかが1番のポイントとなります。1度目の探索でこの法則を見つけ出した私は、19時前から20時過ぎの1時間ちょっとで、人混みに突っ込まずしてミニリュウ9体とコイキング41体と他諸々を捕まえました。(ガーディは5kmタマゴから産まれた。)

image

image

image

image

image

その他のポイントを下にまとめました。

  • 人の流れに逆らえ

ミニリュウの出たスポットには、人が集まります。そのスポットが近ければ、すぐに捕まえてその場を離れればよいです。しかし、遠い場合はその方向へ、人が流れていきます。それに乗ってしまうと途中、ミニリュウ渋滞に巻き込まれ、時間にたどり着けずに消滅することがあります。なので、ミニリュウと遠い逆回りに進むことでミニリュウの出現スポットに早くたどり着けることがあります。また、P-GO Searchなどでポケモンが表示されるのはラグがあるため、流れと逆に進むと出現してすぐのミニリュウが捕まえられます。

  • 目的以外のポケモンは無視

目的のミニリュウとギャラドスにするためにたくさんアメを要するコイキングは捕まえたとします。また、カブトとオムナイトも時々出るので捕まえたとします。あとはレアポケモン以外は無視してください。コダックやヤドンを相手にしていたらキリがありません。

image
帰り際、不忍池に佇むミニリュウのたくさん出る弁天堂の写真を撮ってきました。

image
遠くから見ると、この圧倒的な神々しさがわかると思います。

image
まさにミニリュウのほこら!

ちなみにミニリュウのほこらはこちらにあります。

sinobazu2