【キャンセルデータベース】ドタキャン電話番号共有サービスに賛否!

飲食店などの悩みの種「ドタキャン」

大量の人数で予約したにも関わらず当日になって土壇場キャンセルされると、料理や席を用意したお店にとっては大きな痛手です。

過去には早稲田大学の「SOPHIA」が居酒屋を50人の大人数で予約しバックレ、大きく炎上するという出来事もありました。

多くのお店ではお客様に負担を強いないように名前と電話番号だけで予約を受け付けているのが現状のようで、ドタキャンされるとキャンセル料すら取れずに泣き寝入りするケースが後を絶たないようです。

そんな今ネットでは「キャンセルDB」なるサイトが注目を集めています。

サイトの目的は店舗同士でドタキャンした電話番号を共有しドタキャン被害を対策すること。

ネットでは「こういう取り組みは素晴らしいと思う」という意見の一方「個人情報とかどうなってるの?違法性はないの?」「なんか怪しい」と賛否が別れているようです。

キャンセルDBとは?

こちらがそのサイト

会員制のサイトでになっていて、利用したい店舗の方は記載のメールアドレスに直接連絡することで会員アカウントが開設される仕組みになっているようです。

サービスとしてはいわゆるネットを利用したブラックリストのようなもの。

無断キャンセルをしたけしからん人間の電話番号を店舗同士で共有しようというわけです。

サイトについての説明は次の通り。

予約キャンセルデータベースとは?
予約キャンセル者等の電話番号を調べることができる、店舗間共有データベースサービスです。
大人数の予約をしたにもかかわらず、連絡なしにドタキャンした方などの電話番号を共有することで、予約キャンセルのリスクを軽減することができます。
どの店舗の方でも無料でご利用頂けます。ご利用希望の方は、cancel.black.info@gmail.com までご連絡ください。
尚、登録されている電話番号は暗号鍵と共に不可逆暗号化(ハッシュ化)して保存されている為、運営者サイドでも電話番号はわかりません。電話番号を直接お問い合わせされてもわかりませんので、ご了承ください。

運営は信用できるの?

しかしこのサイト、運営者に関する情報が全くないのが不安な所。

登録されている電話番号は暗号鍵と共に不可逆暗号化(ハッシュ化)して保存されている為、運営者サイドでも電話番号はわかりません。としていますが鵜呑みにしていいのしょうか?

運営者が企業なのか個人なのかも分かりません。

イタズラで何も関係ない電話番号が登録されてしまう危険はないのでしょうか?

また個人情報保護という観点では法的にセーフなのでしょうか?

暗号化されているとはいえブラックリストがネットからアクセスできることに違和感を感じます。

ネットの反応

ローカルじゃなくてオンラインっていうのが後々問題になりそう

良いと思うけどこれ違法性はないの?

騒いでる奴ドタキャンする奴だろwwww

電話番号を扱うのに運営者が不明ってどうなの?

怪しすぎます

自衛のためにはしょうがないでしょ。お店の損害も考えて