【個別指導塾スタンダード】九大卒内定者を恫喝!録音音声がブラック

全国424の小中高生対象個別指導塾を展開している株式会社「個別指導塾スタンダード」。

2015年には山口・九州・沖縄地区の『就職希望企業ランキング』で『5位』の評価を受けている急成長企業です。

しかしMy News Japanの記事によると2016年11月の内定者面談において、同社の山﨑寿志専務取締役が九大卒内定者A君に対して恫喝発言を繰り返し、暴言を理由に入社を取りやめていたことが分かりました。

YouTubeには内定者面談で恫喝される動画が投稿されていますが、「殺すぞ」「ふざけんな貴様コラァ!」と九大卒内定者のA君に凄む専務取締役の声が..

個別指導塾スタンダード「ふざけんな貴様コラァ!」

なんとこの会社、前年にも鹿児島大の学生と就職トラブルを起こしていたようです。

内定者面談で立場の弱い学生を相手に言葉の暴力。許される話ではありません。

「殺すぞ」「ふざけんな貴様コラァ!」――小中高生対象の個別指導塾を運営する株式会社「個別指導塾スタンダード」(本社・福岡県)の山﨑寿志専務取締役が、2016年11月の内定者面談において、九大卒内定者A君に対して恫喝発言を繰り返し、暴言を理由に入社を取りやめたことがわかった。スタンダード側に取材を申し込むと、和解成立したため応じられないというが、不当な就活トラブルで前途ある若者の貴重な1年を棒に振らせた事実は重い。A君は既卒生として就活し、やっと掴んだ内定だった。同社は公式サイトで「日経新聞に掲載された山口・九州・沖縄地区の就職希望企業ランキングで第5位」とPR、吉田知明社長は『AERA』の「日本を突破する100人」に選出されるなど、急成長企業としてマスコミにも登場。だが同社の採用をめぐっては、前年にも鹿児島大の学生がセクハラで内定辞退したとして大学側から公式に注意報が出されるなどトラブルが続出しており、要注意だ。

全文を読む<My News Japan>

恫喝の音声公開

会社の暴力的な態度に不安を感じた学生は音声の一部を録音。

YouTubeに投稿された音声動画では「その受け答えのお前の横着な対応、なんだこの野郎って言ってんだ。すみません。改善します。それ以外にお前はないぞ」「お前次やったらホント殺すぞ、この野郎。誰に対して口聞いてるのか分かってんのか。ねぇ?」などと凄む専務の声が

個別指導塾スタンダードとは

キャリアサイトでは会社の成長性をPRされていました。

過去にも学生を起こしている同社に社員を大事にしようという考えはないのでしょうか?

2015年には日本経済新聞社による
山口・九州・沖縄地区の『就職希望企業ランキング』で、
九州の名だたる企業を抑え『5位』の評価を受けるまでになっています。
当社は基本的に講師と生徒が1対2で指導する個別指導塾を運営しています。

最大の特徴は、フランチャイズ展開に頼ることなく直営にこだわることで、
良質のサービスを均質に提供し、低コスト化を実現した点です。
さらに、オフィスコンサルティング、建設業、システム開発など、
教室開校・運営に欠かせない業務を専門の会社として分社化。

全文を読む<passion-navi>

ネットの反応

九大出て塾の講師か、、。

これがスタンダードなやり方なんでしょ笑

入りたい会社5位とかよく言うわ

個別指導塾に未来はないでしょ

ブラックすぎる

入社しないで正解でしょ