【山崎一輝】札幌すすきのの飲食店、客に火炎放射!店の名前を特定!

先日、飲食店のオーナーが酔客に火炎放射を向け、やけどを負わす事件がありました。

事故ではなく故意の犯行ということ、またあまりにも衝撃的な事件だったためネット上で話題となりました。

今回は札幌の飲食店で起きた事件について調べてみました。

事件の概要

事件が起きたのは17日の早朝でした。

北海道札幌市の飲食店で山崎一輝容疑者は、寝ている酔客に対しヘアスプレーとライターで簡易的に作った火炎放射を浴びせ、やけどを負わせたということです。

噴射したスプレーにライターで引火させ、客の男性にやけどを負わせたとして、北海道・札幌市の飲食店経営者の男が逮捕された。
店には当時、4人のグループ客がいたが、容疑者は、そのうちの1人に炎を当て、その様子を動画で撮っていた。
逮捕されたのは、札幌市中央区の飲食店経営・山崎一輝容疑者(31)。
山崎容疑者は、17日午前4時半ごろ、札幌市中央区南6条西6丁目の自らが経営する飲食店で、噴射したヘアスプレーにライターで火をつけ、店にいた22歳の男性客の手や腹に、軽いやけどを負わせた傷害の疑いが持たれている。

全文を読む<Fuji News Network>

尚、犯行を行った理由は「客に早く帰って欲しかった」ということで、店のオーナーである容疑者の倫理観を問われるようなニュースでした。

店の名前は?

今回事件を調べると、山崎一輝容疑者が経営していた飲食店らしき場所を特定することができました。

気になる店名ですが「鉄板焼・鍋 YAMAZAKI(やまざき)」。

鉄板焼きのお店みたいですね。

ネットの反応

アホすぎてちょっと面白いな

動画とってるって常連客へのイタズラ半分だったのか?

客の態度が悪かったのだろうが、怪我させちゃダメだ

ホントに現実なの?

これがホントの炎上商法

これは店がアウト