【ビックカメラ】複数店舗でスイッチ抽選不正疑惑、客寄せのためか?

先日、ビックカメラ水戸店での任天堂スイッチの抽選販売について意図的に当たりが抜かれていたのではないかという記事を紹介しました。

抽選は出来レースだった? あるtwitterの投稿によってビックカメラ水戸店で行われた任天堂スイッチの抽選販売が出来レースだったのでは...

その後、ネット上ではビックカメラの他の店舗でも同様のことが相次いで報告されています。

ビックカメラの抽選不正における真偽はどうだったのでしょうか。

複数の店舗で確認される不正疑惑

水戸店での不正疑惑が明るみになったあと、同月初めにビックカメラ池袋店でも同様のことがあったということで話題となりました。

またビックカメラのいくつかの他の店舗でも確認され、SNS上では疑問の声が上がっています。

ビックカメラが実施した「ニンテンドースイッチ」の抽選販売をめぐり、「抽選方法に不正があったのではないか」との疑惑がインターネット上で広まっている。参加者の一部から、配布された抽選券の番号に「不自然な『抜け』がある」との指摘が上がったためだ。・・・

・・・水戸駅店(茨城県水戸市)、なんば店(大阪市)、池袋西口店(東京・豊島区)の抽選販売に参加したネットユーザーが、それぞれに配布された抽選券の写真付きで事態を報告している。

全文を読む<J-CASTニュース>

ビックカメラの言い分としては、

「必ず連続した番号になるわけではない。ズレるのはよくあるケース」

ということですが、何度も同じことがあると流石に不信感が強くなる一方です。

さらに、今までは抽選番号を順番に配るシステムだったのですが、今後はランダムに抽選券を配布するような方針になるそうです。

これでは仮に当たりを抜いてもバレないですね。

このような対応についても、ネット上では批判の声が相次いでいます。

水増しされたスイッチ、客寄せパンダか

不正を行ってビックカメラに何の得があるのかという指摘もあります。

任天堂スイッチの人気は根強く、また現在入手が困難なため、購入を目的に沢山のお客さんが来店します。

その上で実際に購入できたかの有無に関わらず、他の商品の購入を促す目的があります。

つまりビックカメラにとってスイッチは客寄せパンダとなっているのではないかということです。

ただし、ネット上で情報がやり取りされる今、このような不正がバレた場合、不信感から集客は逆効果になってしまいそうですね。

加えて、不誠実な方法で売上向上を図ることは当然他のお店の弊害となりますので、何かの罪に問われてもおかしくないです。

現在ビックカメラではネット上でのスイッチの抽選販売も行っているそうです。

今後、募る不信感を払拭することはできるのでしょうか。

ネットの反応

ぶっこ抜き案件

これは酷い

抽選システム変えろや

ビックカメラ以外でもやってそう

こんな分かりやすい不正するかな??

ヒアリに噛まれる確率の方が高そう

抽選は出来レースだった? あるtwitterの投稿によってビックカメラ水戸店で行われた任天堂スイッチの抽選販売が出来レースだったのでは...
最近SNS上で「抽選で○名様に○○プレゼント!」といったキャンペーンを見ることがあります。 「当たればラッキー」くらいの気持ち...