【#蓮舫辞めるな 】民進党も道連れにして!保守と左翼の意見が一致!

27日、臨時役員会を開き、代表を辞任する意向を表明した民進党の蓮舫代表。

「攻めの部分は、しっかりと行政監視をしてきた。ただ一方で、受けの部分で私は力を十分出せなかった」「いったん退いて、より強い受けになる。民進党を新たな執行部に率いてもらうことが最大の策だと。二大政党制の民進党をつくり直すことが国民のためになる」と辞意を表明した蓮舫氏。

なお二重国籍問題については「国籍の問題は判断に入っていない。全く別次元の問題だ」と述べていました。

Twitterでは「#蓮舫辞めるな」というタグがトレンド入り。

一見、民進党支持者による声かと思われるタグですが、民進党不支持者も別の意味で使っている様子。それは「どうせ辞めるなら民進党も道連れにしてくれ」「民進党を墓場まで持っていけるのは蓮舫さんあなただけだ」という内容。

まさかの保守と左翼の意見が一致がネットで話題になっています。

蓮舫代表定例会見

動画はこちらです。

後任選びには、前原誠司元外相と、枝野幸男元官房長官らが軸になる可能性が高いと見られています。

 辞任を決断した理由について「攻めの部分は、しっかりと行政監視をしてきた。ただ一方で、受けの部分で私は力を十分出せなかった」と述べた。

そのうえで、「いったん退(ひ)いて、より強い受けになる。民進党を新たな執行部に率いてもらうことが最大の策だと。二大政党制の民進党をつくり直すことが国民のためになる」と説明。「一議員に戻ります」と表情を引き締めた。

衆院への転出は「一度立ち止まります」として再検討する考えを示した。

全文を読む<朝日新聞>

ネットの反応

http://media.sairilab.com/?p=5211