【UUUM上場】株はいくらで購入できる?シバター株主総会に乗り込む?

「UUUMの株主総会に行ってみた」という企画を思いついたYouTuber必見です。

今YouTube業界を騒がせている話題と言えばUUUMの上場。

株価は一体いくらするのか?どうやったら購入できるのか?など、

気になる情報が多いのではないでしょうか?

UUUMの株を手に入れることができれば株主総会に乗り込む権利が得られると気がついてしまった天才炎上系YouTuberシバターはUUUMの株を購入することを宣言しています。

普段相手にしてもらえないUUUMでも、株主総会に乗り込んでしまえば自分の意見を主張できる。あわよくば「シバターをUUUMに入れさせろ!」と主張すると意気込んでいます笑。

株式の購入方法や株価の情報をまとめました。

株価はいくらに?

UUUMの株(新規公開株)の想定価格などはこちら。

想定価格 1880円

最低購入単元株数 100株

一株の想定価格は1880円、そして最低購入単元株数は100株単位であることが分かりました。

ヒカキンが6万株保有していますので単純計算で株だけで

6万×1880=1億1280万円もの資産になるんですね。

YouTuber向けの芸能事務所UUUMがついに上場!! ニュースリリースによると27日、株式会社UUUMがの東京証券取引所マザーズ市...

話しを戻しますがUUUMの株を購入するには最低100株を注文する必要があるのです。

1880 x 100 = 188000 つまり大体19万円以上の予算があればUUUMの株を購入することは可能です。

株式の購入数に関係なく最低100株を持っていれば株主総会に参加できるので、この予算で株主総会にも行けて動画のネタにもなり、さらにもしかしたら株主優待もあると考えたら全然安いと思います。これだけ話題性があれば株価が高くなるのも十分予想できますしね。

さてUUUMの大体の株価が分かったと思いますが、実は新規公開株は誰でも購入できるわけではないのです。

新規公開株とは?

いわゆるIPOというやつです。

詳しいことは他のサイトを見てほしいのですが、IPOを簡単に説明すると、新規上場する株を上場する前に購入できる権利はの事。そして購入できる権利は抽選によって選ばれるのです

IPO(新規公開株)はほとんどの確率で儲かる投資方法として有名です。

なぜなら上場直後の株の初値は、新規公開株の値段よりかなり高くなることが過去の例を見ても多いからです。

 IPOとは、Initial Public Offeringの略語で、日本語に直すと「新規公開株」とか、「新規上場株式」となります。具体的には、株を投資家に売り出して、証券取引所に上場し、誰でも株取引ができるようにすることをIPOといいます。

そして、IPO株投資とは、新規上場するときに投資家に配られる“株を買う権利”を抽選で手に入れ、上場日のはじめに付く株価(初値〔はつね〕)で株を売ることで利益を出すことです。もっとかんたんに言えば、「上場する前に株を手に入れて、上場日に売る」という作業。 たったこれだけで利益が出る投資法です。(得体のしれない“未公開株詐欺”とは違って、信用のある証券会社から公正な抽選によって手に入れます)

IPOとは、Initial Public Offeringの略語で、日本語に直すと「新規公開株」とか、「新規上場株式」となります。具体的には、株を投資家に売り出して、証券取引所に上場し、誰でも株取引ができるようにすることをIPOといいます。

UUUMの新規公開株はどこで買える?

UUUMの新規公開株を購入するにはUUUM株を扱っている証券会社で口座を開設する必要があります。

こちらがUUUM新規公開株の抽選を受けることができる証券会社の一覧です。

野村證券SBI証券マネックス証券大和証券SMBC日興証券みずほ証券岩井コスモ証券いちよし証券エース証券

購入申し込み期間が8/22~8/25(証券会社によって異なる可能性あり)となっているので気になる方はこれを気に証券会社の口座をつくってみるのも面白いのではないでしょうか?