【ヤマダ電機】スイッチ欲しかったらネット回線契約してね→炎上!

今もなお品薄が続く任天堂スイッチ。

家電量販店の抽選やネット通販を確認している人も多いかと思われます。

そのような中、ビックカメラが抽選の不正疑惑によって炎上するなど様々なトラブルがこれまで発生しているようですが、今度はヤマダ電機が炎上しているようです。

Twitterに複数投稿された情報によるとヤマダ電機で任天堂スイッチを買おうとすると「単体販売の在庫はないが、ネット回線開設申し込みをしたら購入権を得ることができる」と、まさかのネット回線とスイッチを抱き合わせで販売が行われているようです。

ネットでは「やり方が悪質だ」「禁じ手だろう」と批判が殺到しています。

一連の経緯をまとめました。

ソフトバンクAirとの抱き合わせ販売

スイッチの人気につけこんだのでしょう。

複数のTwitterへの投稿によると、都内複数の店舗で、ソフトバンクAirと任天堂スイッチの抱き合わせ販売が報告されています。

6月程から行われたという情報もあり、今まで問題にならかったのが不思議です。

その昔起きたドラクエの抱き合わせ販売と同じようなやり方。

不公平なやり方ですし、独占禁止法に違反するという見方もあります。

1988年。ドラゴンクエストⅢ発売。
その発売に合わせ、各地で極悪非道の商法「抱き合わせ」が勃発。
ドラクエⅢを買いたい人が、欲しくもないカセットを2本、強制的に付けられるという事件が相次いだ。
しかも付いて来るカセットは売れ残りや、人気のないカセット。そして価格は3本で12000円。
https://blogs.yahoo.co.jp/k_miu_min_mei/28548426.html

ネットの反応

ヨドバシ当たり券操作VSヤマダ抱き合わせ販売

契約して回線だけクーリングオフすれば良くね!?

ヤマダ電機必死かよ

もうヨドバシしか信じられない

もう2度とヤマダ電機とビッグカメラでは買い物しない