【旭川さんろく祭り】露店の鶏肉料理の中にハエの幼虫混入!画像あり

夏祭りの露店の料理からイモムシが!

想像するだけでぞっとするようなニュースです。

北海道文化放送の報道によると、北海道旭川市で開かれた祭り「さんろく祭り」の露店で販売されていた鶏肉料理からハエの幼虫と見られる体長約1セン程のイモムシのような虫が、複数匹混入していたことが分かりました。

露店の経営者やネットの反応をまとめました。

ちょっと気持ち悪い。動いていたので

こんなニュースがあると祭りの露店で料理を頼むのが少しこわくなってしまいます。

鶏肉料理でハエの幼虫が生きている状態で出てくるということは加熱処理すら不十分だったということでしょう。

露店の安全管理や衛生管理は正しく機能していたのか疑問です。

 購入者:「2つ目を食べた時に妻が『うわっ』といった。ちょっと気持ち悪い。動いていたので」

虫を発見した時の様子をこう生々しく話すのは、旭川市に住む男性です。男性は、8月5日、旭川市内で開かれた「さんろく祭り」に家族と出かけ、出店でカレーと鶏肉料理を購入しました。自宅へ持ち帰り、家族で食べていたところ、鶏肉の中に虫がいるのを発見しました。

購入者:「気持ち悪い。いも虫みたい」

見つかった虫は体長約1センチで、複数匹混入していて、ハエの幼虫とみられています。

全文を読む<北海道文化新聞>

露店の情報は?

届け出を受けた旭川市保健所では、料理を販売した店の特定を急ぐとともに、虫が混入した経緯などを詳しく調べています。

報道では露店に関する詳しい情報はあがっていませんでした。

祭りに関するツイートなどを遡りましたが露店に関する情報までは得られまえんでした。

詳しい情報が分かり次第追記します。

ネットの反応

露店では買い物しない。

これはトラウマだわ。。

1センチの幼虫????少なくとも孵化後3日以上は立ってる、、
つまり、発見時は調理(加熱)後3日以上経ってるってことか?

高いし清潔じゃないしで屋台は微妙…

これやから露店は信用ならん

ニクバエじゃないのか?案外購入後に産み付けられてたりして