【田辺浩二】愛知バスの運転手が覚せい剤購入!顔写真やFacebookは?

観光バスの運転手が覚せい剤!?

報道によると、愛知・名古屋市の「愛知バス」の運転手・田辺浩二容疑者(46)が、密売人から覚せい剤を購入したとして麻薬特例法違反の疑いで逮捕されました。

田辺容疑者は「バスの運転後に使った」、「20歳のころから使っていた」等と供述しているとのことです。

乗客の命を預かるバスの運転手が覚せい剤。田辺容疑者の顔写真やSNSを調査しました。

密売人の女から、覚せい剤1グラムと大麻3グラム

20歳のころから使っていたと覚せい剤の使用を認めている田辺容疑者(46)。

26年もの間、覚せい剤を使い続けてきたということになります。

「バス運転後に使った」と話していますが、今ままで無事故でいられたことが不思議です。

愛知・名古屋市の「愛知バス」の運転手・田辺浩二容疑者(46)は、2017年4月、密売人の女から、覚せい剤1グラムと大麻3グラムを買って、郵便局留めの小包で受け取った、麻薬特例法違反の疑いが持たれている。
調べに対して、田辺容疑者は、「バスの運転後に使った」、「20歳のころから使っていた」と容疑を認めている。

全文を読む<FNN>

田辺容疑者の顔写真やFacebookは?

調査した結果、はっきりとした顔写真を見つけることはできませんでした。

またSNSも同姓同名の人物が多く、個人の特定には至りませんでした。

ネットの反応

田所浩二に刮目した

運送業はアルコール検知は毎日やるけどこれからは薬物検知もしないといけないな。

人生の半分以上は覚せい剤と一緒に歩んだんだね。

使用しながらの運転だとしたら、怖い!

26年間シャブをやってたってことだよな。
よく廃人にならなかったな。