【福原弘太郎】東大の博士課程がJKに抱きつき逮捕!顔写真や論文は?

東京大学の博士課程に在学しているエリート中のエリートがわいせつ容疑で逮捕!

報道によると、東京大学大学院の博士課程に在籍する福原弘太郎容疑者(34)が強制わいせつ未遂の疑いで逮捕されました。

容疑は今年6月、東京・荒川区内の路上で女子高校生に背後から近づき、頭に布製のトートバッグを被せ、抱きつくなどしてわいせつな行為をしようとしたというもの。

「堅苦しい研究から逃げるためにスリルや背徳感を求めてやった」と容疑を認める福原容疑者。なんと今月2日にも別の女子高校生を追いかけ、文京区のアパートの敷地内に侵入したところを現行犯逮捕されているとのことです。

福原容疑者の顔写真や書いている論文などを調査しました。

堅苦しい研究から逃げるためにスリルや背徳感を求めて

「堅苦しい研究から逃げるためにスリルや背徳感を求めてやった」

研究の鬱憤をこんなことで晴らされてはたまったものではありません。

女子高生の感じた恐怖はトラウマ物でしょう。

日本最高学府の東京大学・博士課程まで学問を極めるほどに知性を持っているのに、自らの衝動を抑える理性は持ち合わせていなかったようです。

こんな福原容疑者がどんな容姿をしているのか、そしてどのような研究実績を残してきたのか気になります。

強制わいせつ未遂の疑いで逮捕されたのは、東京大学大学院の博士課程に在籍する福原弘太郎容疑者(34)です。福原容疑者は今年6月、東京・荒川区内の路上で女子高校生に背後から近づき、頭に布製のトートバッグを被せ、抱きつくなどしてわいせつな行為をしようとした疑いが持たれています。

取り調べに対し、福原容疑者は「堅苦しい研究から逃げるためにスリルや背徳感を求めてやった」と容疑を認めているということです。

全文を読む<TBS>

福原容疑者の顔写真や研究実績は?

東京大学教養学部卒業(アジア地域文化研究)。同大学大学院農学生命科学研究科修士課程修了のち、株式会社三菱総合研究所にて食料・農業分野を中心とする調査・研究業務に従事。現在は、高緯度地域(寒冷地)の食料生産に対して、過去の気候変化および気候の制約を緩和する各種農業技術の導入が及ぼしてきた影響について、20世紀の中国東北部における水稲栽培を事例として取り上げ、定量評価を行うことを試みている。

想像していたよりかなり爽やかな雰囲気の方ですね。

現在は東京大学の博士課程に在学しながら三菱総合研究所で食料・農業分野を中心とする調査・研究業務に携わっているとのことです。

>>福原容疑者の書いた論文

しかし流石にこのような事件を起こして福原容疑者を雇い続けるはずがないでしょうし、かなりのスペックの持ち主なのにこんなことで人生を棒に振ってしまうとは勿体無いです。

ネットの反応

これは病気だわ

東大生は捕まって報道されるけど、慶応生は逃れられるおかしな日本

このスペックならJKの方から寄ってきそうw

博士課程そこまで苦しく感じたら中退した方が自分にも、他人にもよいと思うけど…。

学業成績と、人間の質は一致するわけじゃないんだな

じゃあ研究やめたらいいだけなんだけどね。

親が泣いている

背徳感を求めて、というのにこの人の闇を感じる。