【鷲羽山ハイランド】ウルトラツイスターで会社員が火傷!事故原因は?

恐怖のジェットコースター!

報道によると、12日午後1時半ごろ、岡山県倉敷市にある遊園地、「鷲羽山ハイランド」のジェットコースター「ウルトラツイスター」が走行中、安全バーが突然外れ、乗っていた38歳の会社員の男性が背中に軽いやけどを負うという事故が起きました。

夏休み中の家族連れで賑わう遊園地で起きた事故。死者が出なかったことが唯一の救いです。

事故当時の画像や映像、事故の原因について調査しました。

「ウルトラツイスター」と呼ばれるジェットコースターの安全バーが突然外れ

ジェットコースターの安全バーが突然外れる、、。

まさに絶叫でしょうし想像もしたくありません。

会社員の男性が軽症で済んだことが何より幸いです。

しかしジェットコースター事故でヤケドとはどういうことでしょうか?

何かと激しく摩擦したのか、出火を伴うような事故だったのかまだ現時点では分かりません。

警察によりますと、12日午後1時半ごろ、岡山県倉敷市にある遊園地、「鷲羽山ハイランド」で、「ウルトラツイスター」と呼ばれるジェットコースターの安全バーが突然外れ、乗っていた38歳の会社員の男性が背中に軽いやけどをしたということです。

全文を読む<NHK>

事故の動画は?

事故当時の動画などは見つかりませんでしたが。平常運転時の「ウルトラツイスター」の動画がYouTubeに投稿されていました。

普通のジェットコースターの一部分が螺旋状に回転しながら進むようになっているようです。

事故原因は?

事故原因については公式にはまだ発表されていないようです。

安全バーが外れたということですから、係員がしっかりと安全バーをおろしたことを確認していなかった可能性もありますし、機体の老朽化などで安全バーが破損した可能性もあります。

「鷲羽山ハイランド」は創業1971年とかなり年季の入った遊園地。「ウルトラツイスター」についてもそうとう昔から運用していたと考えられます。

しっかり原因調査して対策して欲しいですね。

ネットの反応

あそこもうかなり古いしなあ

怖い

鷲羽山ハイランドで事故まじ?

あのちょー古いやつか、、

あれは違う意味で怖い

さすがに老朽化では?