【ヒカル】dot.で謝罪動画を出すと宣言「ビックマウスはもうやめる」


VALU騒動が一向に収束を見せず炎上している中、渦中のYouTuberヒカルがdot.の取材に答えたようです。

VALU騒動の経緯について、「誰がVALUの時価総額や価格のランキングで上位になるか」という動画の企画として参入したと説明。利益が出たら視聴者に還元するつもりだったとしています。

しかし記事では肝心の、裏でヒカル周辺の井川氏やカブキンといった人物がVALUの売り抜けを行ったことに対する釈明はありませんでした。

ここ2日間、毎日動画投稿を休止しているヒカル。近日、釈明動画を投稿する予定とのことですが炎上を食い止めることができるのか、更なる燃料投下となってしまうのか注目です。

誰がVALUの時価総額や価格のランキングで上位になるか

なぜこれほどまでに釈明が遅れているのか?

不信感をつのらせたネットのアンチが中心となって行われたチャンネル登録解除祭りによってヒカルのYouTubeチャンネル登録者数はなんと20万人も減少しています。

情報商材ビジネス界隈との黒いつながりが明らかになるなどと、地に落ちてしまった信用をヒカルらは取り戻すことができるのでしょうか?

VALUでの詐欺疑惑がいまだに炎上しているYouTuberのヒカル。 ネット住民の特定活動などによって情報商材ビジネス界隈とのつながり...

――そもそもVALUで何をしたかったのですか?

目立ちたかったのが本音です。YouTube以外の分野でも活動したい思いがありました。僕と、同じ事務所に所属する禁断ボーイズのいっくん、ラファエルの3人で、「誰がVALUの時価総額や価格のランキングで上位になるか」を競う動画の企画でもありました。

――今後について教えてください。

YouTube以外の知識の及ばない分野には二度と手を出さないと決めました。これまで、あえてビッグマウスのキャラクターを演じてきた部分もありました。少し変えていくかもしれません。

――最後に、視聴者のみなさんに言っておきたいことは?

僕の軽率な行動で信用や信頼を裏切ってしまった。これからどのように埋め合わせをすればいいのか、答えはまだ出ていません。近いうちに、今回の件について自分の言葉で語った動画を投稿するつもりです。それでも失ったものは取り戻せないかもしれません。ただ、こうした状況のなかでも応援してくれる声があったり、信じてくれる視聴者さんがいたり、本当に感謝しています。それなのに、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

全文を読む<dot.>

ネットの反応

後付け感が拭いきれない返答が多いのが苦しい

落ち着きのないおしゃべり、人への詰め寄り方、ちょっと、行き過ぎるとこあるよな。

彼の何が面白いのか?

逃げ切れないと見たからの謝罪か

謝罪したら負けみたいなこと言ってたのにやっと折れたかwwww

必ず痛い目に合うと思ってたよ。後の対応含めてやっぱりこの程度のレベルだったか

ネクストステージの程度の低さがよく分かる

UUUMは上場、ネクストステージは仮想通貨で詐欺まがい。この違いよ

YouTuber向けの芸能事務所UUUMがついに上場!! ニュースリリースによると27日、株式会社UUUMがの東京証券取引所マザーズ市...
「UUUMの株主総会に行ってみた」という企画を思いついたYouTuber必見です。 今YouTube業界を騒がせている話題と言えばUU...