【動画】出雲駅伝で岐阜経済の武隈選手が痙攣し倒れる!救助が遅い!

いくらなんでも救助がおそすぎないか?

9日に開催された出雲駅伝で見る人を冷や冷やさせる場面が。

映し出されたのは岐阜経済大学の武隈選手が第一中継所前で倒れ、痙攣している様子。

武隈選手は痙攣しながらもアスファルトを必死に這ってタスキを繋ごうとしている様子ですが、命に関わる状況であることは素人目にも明らか。

手出ししてしまうと途中棄権になってしまうことはわかりますが、ネットでは「何やってるんだ早く救助しろよ!」「死ぬぞ!」と選手を心配し、運営を批判する声が寄せられていました。

当時の動画やネットの反応をまとめました。

熱中症か?

確かな事は分かりませんが熱中症による脱水症状を起こしていると思われます。

しかしこの状態で途中棄権になってしまうからと見守っているだけなのは流石にダメだろうと思ってしまいます。

運営には選手の安全第一で動いて欲しい所です。

ネットの反応