ポケモンGOから見る!ポケモンの歴史とこれから!!「AR」って?VRへの進出は?

シェアする

2016年7月22日にポケモンGOが日本でリリースされ、今や社会現象となっている。このポケモンGOでは、「AR」と呼ばれる技術が使われている。「AR」はトレンドの技術であり、これから様々な場面で利用されるであろう技術である。実は、ポケモンがARゲームを発売したのは、2012年と今から4年も前のこと。そのゲームとは「ポケモンARサーチャー」である。

pokemonAR

このような3DSを利用した、ARゲームとなっている。

ポケモンは今までも、トレンドである技術を利用したマーケティング繰り広げている。

そもそも「AR」って?

「AR」とは「Augmented Reality」の略称で、日本語では「拡張現実」と呼ばれてる。

拡張現実(かくちょうげんじつ、: Augmented RealityAR)とは、人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。

‐Wikipedia参照(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%A1%E5%BC%B5%E7%8F%BE%E5%AE%9F)

つまり、ポケモンGOで目の前にピカチュウが現れるようにリアルには存在しないものを、あたかも目の前にピカチュウを出現させるような技術のことである。

これまでのポケモンのマーケティング

ポケモンは、今までトレンドに乗ってきたと言ったがこれまでのポケモンを振り返ってみる。

image

今までポケモン関連のゲームはこのようなものがある。

ポケモン大一作目である1995年発売のポケットモンスター赤・緑では、自分の育てたポケモンと友達の育てたポケモンを交換したり、対戦させたりなど通信機能が設けられるのは、当時非常に画期的な発想であった。

979ceab8178972e98ea95f4117837653

その後、2004年にポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーンの付属品として登場したワイヤレス通信を可能としたワイヤレスアダプタなどがある。

144715

最近になると先ほども挙げたAR技術を利用したARサーチャーや、クラウド上に育てたポケモンを管理できるPokémon®Bankなどがある。どれを取っても、時代のトレンドに乗っていることがわかる。

img_sys06_1

今後のポケモンはどうなる?

2016年11月18日に新作3DSソフト「ポケットモンスターサン・ムーン」の発売が決定している。ネットでは、首の長いナッシーが非常に話題となった。

news_20160802182925

この新作も楽しみではあるが、今回はこれまでのポケモンのマーケティングからポケモンの展望を予想していきたい。

「AR」の次は「VR」?

何度も言ったが、ポケモンは技術のトレンドの波に乗ってきた。そして今、「VR」が世界中で注目されていて、世界各地でVRイベントが行われている。では、「VR」とはなんなのか。「VR」は「Virtual Reality 」の略称で、日本語では「仮想現実」などと呼ばれている。

バーチャルリアリティ: Virtual Reality, 英語発音: [ˈvəːrʧuəl riˈæləti])とは、実際の形はしていないか形は異なるかも知れないが、機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系。

‐Wikipedia参照(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3)

「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー」や「ソードアート・オンライン」などでゲームの世界に飛び込むが、そのような技術が「VR」と呼ばれている。このような夢物語のようなものが、身近なものとなりつつあるのだ。

現在主流なのは、ヘッドマウントディスプレイと呼ばれるゴーグルのようなものを装着し、3D映像を見るものである。

123c2007

そんな中、SONYが10月13日にPS4®で利用できるPlayStation®VRの発売を予定している。(http://www.jp.playstation.com/psvr/)
これを任天堂が指を咥えて見ているはずがない。「AR」を利用したポケモンGOをリリースして間もないが、これから「VR」を利用したポケモンのゲームが発売されることを期待してもいいだろう。ポケモンGOだけでは終わらず、これからもポケモンは革命を起こし続けるに違いない。